トイレのスリッパは100均がおすすめ?!その理由を検証してみた!!

100均

突然ですが、あなたはトイレのスリッパ、どうしていますか?

トイレの中くらい好きなものにしたいと思う人もいれば、どうせ汚れるしそんな気を張らなくていいや…という人までさまざまでしょう。

私は前者で、こだわったものを買いますが、スリッパって意外と使わなかったりするのです。

しかも、使わないのになぜかぼろぼろになって、結局捨ててしまう…。

どうせ捨てるなら罪悪感のないものにしたい…。でもこだわりは捨てたくない。

100均のスリッパならそんなあなたのわがままも叶えてくれます。

100均だからと侮るなかれ!!無印やニトリにあるようなスリッパがなんと110円(税込)で手に入ります。ここではその中でおすすめのものをご紹介!!

あなたもこの記事を読んで、100均のスリッパを使ってみませんか?

 

 

トイレのスリッパは100均でも良い?!

100均のトイレスリッパと言えばどんなイメージがありますか?

当然100円という激安価格だし、すぐダメになったりとかして大したものなんてないのじゃないの?

結論から言えば、必ずしもすぐダメになるものばかりではありません。

さらに、デザインもいろいろあるので選ぶ余地がない、ということもありません。

つまり、わざわざ高いお金を出してトイレのスリッパを買わなくても、100均に行けばそこそこのクオリティのスリッパが手に入るのです。

しかも激安価格ですから、買い換えるのに罪悪感もなく、いつでも好きなタイミングで買い換えることができます。

これが、私がトイレのスリッパに100均をおすすめする理由です。

とはいえ、何を重視するかで選ぶべきスリッパも変わってきますよね。

というわけで、ダイソー、セリア、キャンドゥといった100均ブランドの中で重視点別におすすめのスリッパをご紹介します。

 

洗えるものにしたいなら

  • ダイソーのウォッシャブルスリッパ
  • セリアの洗えるスリッパ
  • ダイソーのフラットサンダル

ダイソーのウォッシャブルスリッパとセリアの洗えるスリッパは、なんと丸洗いできちゃいます。

洗濯のみで、乾燥はできませんが、丸洗いできるのは嬉しいですね。

ダイソーのフラットサンダルは塩化ビニル製の為洗濯できませんが、汚れたらすぐに拭けるのがポイントです。こちらの商品は330円(税込)です。

 

機能性がほしいなら

  • ダイソーのマイクロファイバースリッパ
  • ダイソーのマイクロファイバースリッパカバー
  • キャンドゥの履いて歩くだけモップ付きスリッパ

トイレ掃除って面倒だし、結構重労働ですよね。そんな時はモップ付きスリッパで履くだけトイレ掃除しちゃいませんか?
ダイソーのマイクロファイバースリッパと、キャンドゥのモップスリッパはいずれもスリッパとモップが一体になっていて、とても便利な商品です。

でも、洗えるスリッパにしてもモップ付きスリッパにしても洗えるのは便利ですが、洗い替えのスリッパを用意しないといけません。

そんな時に便利なのが、ダイソーのマイクロファイバースリッパカバー。なんと、別のスリッパにかぶせるだけでモップ付きスリッパになります。

これなら、モップ部分だけ洗い替え用を買っておいて、モップ部分だけ外して洗濯すれば、置き場所に困ることはありません。

 

 

トイレのスリッパは必要か?

ここまでトイレのスリッパが必要な前提で話を進めてきました。しかしそもそも、トイレのスリッパって本当に必要なのでしょうか?

先ほども言いましたが、実際私は普段からルームシューズを履いているので、トイレのスリッパを使わないことが多いです。

ですが、私はトイレのスリッパは必要だと思っています。その理由をこれからご説明します。

1つは、やはり衛生面です。普段から掃除をしていても、トイレは汚れやすい場所です。その場所を何もなしで出入りするのは気が引けてしまいます。

2つは、来客です。そのつもりが無くても、急に来客がある時もあります。その時にもしトイレにスリッパが無かったら、どう思いますか?

逆の立場だったとして、仮に私が知人の家に遊びに行ってトイレを借りた時、そのトイレにスリッパが無かったら…。

普通の来客用スリッパを履いていると思いますが、このままトイレに入っていいのか?と、困ってしまうことでしょう。

そう考えると、トイレにスリッパを置くのは、自分が必要かどうかよりもある種のマナーなのではないかと思います。

これが、私がトイレのスリッパを使わないのに置いている理由です。

 

 

トイレのスリッパの収納はどうする?おすすめ収納グッズをご紹介!

トイレのスリッパが必要なのは分かったけれど、だからと言ってずっと出しっぱなしにしていると邪魔ですよね。

でも、実際出しっぱなしにするしかないのが現状ではないでしょうか?

ただでさえ広くないトイレに、トイレ用洗剤、トイレマット、予備のトイレットペーパーなどを置いていったら、スリッパなんて置けません…。

でも、安心してください。狭いスペースでも収納できるグッズを使えば、トイレのスリッパをインテリアのように収納することもできます。

ここでは、トイレのスリッパの収納に使えるグッズをご紹介します。

 

セリアのコロコロケースがスリッパ入れに

じゅうたんの上をコロコロして埃を取る、コロコロ。あの収納ケースがセリアにあります。

そのサイズ感がトイレのスリッパにフィットしており、トイレに置かれていても圧迫感がなく、ちょうどいい感じに納まります。

 

つける場所を選ばない壁掛けタイプのスリッパラックでスマートに

壁掛けタイプは場所を取らないばかりか、床と接触しないため汚れがつきにくいというメリットがあります。

賃貸物件で壁に穴を開けられない、という人のために粘着テープでくっつけるタイプもあります。

ただし壁紙によっては取れやすいですし、釘で打ち込むタイプよりは耐久性が弱いので、スリッパによっては重さに耐えられず落ちてしまいます。

また壁掛けタイプのタオルハンガーでも代用はできますが、スリッパ用のラックと違い1足分には大きく2足分は入らない、ということがあります。

スリッパ用ラックには1足分から掛けられるものもありますので、初めからスリッパ用のラックを買うことをおすすめします。

トイレのドアが外開きタイプなら、壁掛けではなくドアに取り付けるのもおしゃれですね。

 

 

まとめ

  • 100均のトイレスリッパは、デザインも選べて気軽に買い替えられるためおすすめ
  • 洗えるスリッパが欲しい場合、ダイソーのウォッシャブルスリッパとセリアの洗えるスリッパがおすすめ
  • ダイソーのフラットサンダルは汚れてもすぐに拭けるのでおすすめ
  • ダイソーのマイクロファイバースリッパとキャンドゥの履いて歩くだけモップ付きスリッパはスリッパとモップが一体型になっていて便利
  • ダイソーのマイクロファイバースリッパカバーはスリッパに付け替えができるので洗い替えに便利
  • セリアのコロコロケースがトイレスリッパの収納にピッタリ
  • 壁掛けタイプのスリッパラックにトイレスリッパを収納すれば、床と接触せず衛生的

今回は、意外と気になるトイレのスリッパのお話でした。トイレは究極のプライベート空間。トイレのスリッパをキレイにして、身も心もキレイスッキリしませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました