アイロンビーズは100均がアツい!?ダイソーとセリアを徹底比較!

100均

アイロンビーズはカラフルなビーズを専用のプレートにのせて、アイロンをするだけで作品ができるという手軽さで一時期人気でしたが、最近またブームになっているのをご存じですか?

私も遊んでいたので当時のことが懐かしいです。今はその懐かしく感じる世代が、子どもの知育にもいいという理由から親子で楽しんでいるのだとか。

確かに、指先を使いかなり集中してアイロンビーズを扱いますからね。

ダイソーやセリアなどの100均で簡単に手に入ることも人気の理由の1つになっています。

久しぶりにやってみようかなと思った時に、100均だと安い材料費から始められるので嬉しいですよね。

そこで今回は100均のダイソーとセリア、どちらのアイロンビーズを選んだら良いのか、それぞれの商品を比較してみました!!魅力も紹介していきます。

 

 

アイロンビーズを100均で始めるには?

アイロンビーズ作品を作るためにはアイロン以外で最低限3つの材料が必要です。

  • アイロンビーズ
  • プレート
  • アイロンペーパー

必ず必要ではないけれどあったら作りやすいものが下記の2つです。

  • ピンセット
  • ビーズケース

アイロンビーズをプレートにのせる時にピンセットを使いますが、指でのせることもできるので、なくても大丈夫です。

お子さんの知育について考えるならピンセットの使用は効果大なので、準備してみてもいいかもしれませんね。

アイロンペーパーはビーズをアイロンがけする時、くっつき防止に使用するものなので、クッキングシートで代用することもできます。

100均のアイロンビーズ商品は種類が豊富なだけでなく、保存しやすいように元からチャックがついています。

使いかけも問題なく保存できますが、色を探す手間を省いたり使いやすさや保存しやすさを追求したりするならビーズケースも一緒にそろえると良いでしょう。こちらも100均で購入できますよ。

必要なものがわかったから、前もってどんなアイロンビーズ商品があるのかわかると買い物の時に助かるわ!

それでは100均のダイソーとセリアで購入できる商品を順番にみていきましょう。

 

 

アイロンビーズは100均のダイソーで決まり!?

「100均といえばダイソー」というだけあって、誰にでも受け入れやすい見た目や形でバラエティ豊富な商品がたくさん置いてあります。

ダイソーはお掃除コーナーや収納コーナーだけでなく、おもちゃコーナーにも力を入れている印象があり、アイロンビーズも豊富な種類をそろえています。

そんな100均のダイソーにはアイロンビーズ商品が4つあります。

 

アイロンビーズミックスセット

「アイロンビーズミックスセット」は同系色のビーズが3種類ほど一緒に入っています。

色は、レッド、ピンク、ブルー、パープル、グリーン、イエロー、クリア、パステル、モノクロ、ブラウン、蓄光と計11種類。サイズは【直径約5mm×高さ約5mm】です。

100均とは思えないほどのカラーバリエーションですよね!店舗によって品揃えは違いますが、クリアやパステルの準備があるところがさすがダイソーといったところですね。

内容量は約29gで、お試しに作ってみるには十分な量が入っています。ただし、こちらを使うためには別売りのプレートも必要になります。

 

アイロンビーズミックスセットプレート(セット商品)

「アイロンビーズミックスセットプレート」は初めからプレートとピンセット、アイロンペーパーがセットになっています。プレートサイズは【15.5cm×15.5cm】です。

プレートセットとアイロンビーズさえ購入してしまえば準備OKです。材料費が220円で済むと思うと顔がにやけてしまいますね(笑)

すぐに飽きて1回きりになっても後悔しなくて済みそうです。

さらにこのプレートのすごいところは、プレート同士を連結することができるところです!

1枚でも十分作成できますが、慣れてきてもっと大きな作品を作りたいと思った時に、2枚にしたり4枚にしたりするともう一回り大きい作品作りにも挑戦できます。

これなら何枚かを1つにつなげて一人でも、バラバラにして兄弟でも楽しめるわ!

プレート目的で購入した場合にピンセットがたくさん増えてしまいますが、こちらはアイロンビーズ以外の他の用途でも使用できそうなので増えて困るということもなさそうですね。

 

ミニアイロンビーズ

ダイソーではミニサイズのアイロンビーズも扱っています。先ほどのミックスセットと同様に同系色のミニアイロンビーズが3色一緒に入っています。

色はレッド、ピンク、モノトーンの3種類で、内容量は約2000粒と大量です。

ただし、こちらは名前のとおりビーズが【直径約2.6mm×高さ3.1mm】と小さい商品になります。

小さいお子さんが初めて遊ぶには扱いが難しく、大人向けの細かい作品を作るための商品といった印象です。

これはピンセットがあったほうが扱いやすそうね。

 

ミニアイロンビーズ用プレートセット(セット商品)

ミニアイロンビーズも単品販売のため、こちらのプレートセットが必要です。先ほどのプレートセットと同様に、プレート、ピンセット、アイロンシートがセットになっています。

プレートサイズは【8cm×8cm】でこちらもプレート同士を連結させることができます。

 

 

アイロンビーズは100均のセリアも負けていない!?

アイロンビーズ は100均のダイソーで十分満足できるのではないかと思ったあなた、まだ決めるのは早いですよ。セリアにも違う魅力があります!

セリアは100均でありながら、雑貨屋さんのようなおしゃれな商品がたくさん置いてあります。

ホームページの「手作り広場」では、セリアの商品を使った手作り品のコンテストを開催したりレシピを公開したりするなど、手作りができる商品にも力を入れている印象です。

アイロンビーズも手作りして楽しむものなので、さすがセリアだなと思えるセット商品が見つかりました!

 

アイロンアートビーズセット(セット商品)

こちらはなんとアイロンビーズを始めるのに必要最低限の道具である、プレート、アイロンビーズ、アイロンシートの3つがセットになっています!

ダイソーの材料費220円よりさらに安く始められるのね!

プレートは「丸」「四角」「星」の3種類があり、ビーズは約300個も入っているので初めて作るには十分な量が入っています。

ただし、ビーズの色はランダムで選べないため、店頭に置いてあるものからできるだけ気に入ったものを選ぶしかないようです。

ダイソーのようにプレート同士の連結はできませんが、パッケージ裏に図案の例が載っているので付属のプレートだけで問題なく作成することができます。

 

アイロンアートビーズ ビーズパック

ビーズのみを追加したいときに便利な商品です。ビーズは先ほどの「アイロンアートビーズセット」と同じサイズ【約5mm×5mm】のビーズが約500個入っています。

「薄いカラー」と「濃いカラー」の2種類があり、なんとそれぞれのパックに10色ものビーズが入っています。

色の偏りがある可能性はありますが、「薄いカラー」と「濃いカラー」を1パックずつ購入するだけで約20色ものビーズをゲットすることができます。

作りたいものがはっきりと決まっていない場合は、こちらでまず色をそろえるとモチベーションが上がりそうですね!

 

プチアイロンビーズセット(セット商品)

セリアでも小さいサイズのアイロンビーズがあります。こちらはプレート、ビーズ、アイロンペーパーに加えて、なんとピンセットまでついてきます!

セリアのセット商品は家計に優しくて助かるわ!

3色のビーズが約300個も入っているので、これ1つでも十分楽しめます。ただし、こちらもビーズが小さいので大人が細かい作品を作る時におすすめの商品になります。

プチアイロンビーズの単品のみのパックも売られています。セットに入っているビーズがなくなったら、こちらを追加購入すると長く遊べます。

以上が100均のダイソーとセリアのアイロンビーズ商品でした。ダイソーもセリアもそれぞれ違った魅力があって、さすが日本の2大100円ショップですね。

 

 

アイロンビーズを100均で始める時の図案は?

残念ながら、100均で図案のみの取り扱いはありませんでした。

しかし、小さなお子さんと一緒にアイロンビーズを楽しむ時は、図案なしで簡単な形から自由に作ることをおすすめします。

小さなビーズを指先でプレートにのせていく作業はかなりの集中力が必要で、見た目の鮮やかさは視覚への刺激にもなります。

だけど、子どもの好きなキャラクターも作ってあげたいわ!

キャラクターを作りたいときや、お子さんも慣れてきた時は、図案を元にアイロンビーズ作品を作っていきましょう!!

インターネットで検索するとたくさんの作品が公開されています。気に入った作品があれば、それを印刷してプレートの下に敷くだけです。

図案通りにビーズをのせていくと、100均の商品でも簡単に作品を作ることができます。

また「ビーズクリエイター」というアイロンビーズの図案が作れるアプリを活用する方法もあります。

こちらは自分で自由に図案を作ることもできるし、写真データから画像の読み込みをすると自動で図案に変換してくれる機能もあります。

インターネットで欲しい図案が見つからない時はこちらのアプリで作れそうですね。

100均のアイロンビーズは子どもも長い時間集中できるし、いいこと尽くめね!

 

 

まとめ

  • 100均ダイソーのアイロンビーズはカラーバリエーションが豊富
  • 100均ダイソーのアイロンビーズはプレートの連結機能が活用の可能性大
  • 100均ダイソーのアイロンビーズはビーズは単品販売のみだけど、その分大容量
  • 100均セリアのアイロンビーズはセット商品1つで必要な材料が全てそろう
  • 100均セリアのアイロンビーズはビーズのみ1パック購入で10色もそろう
  • 100均セリアのアイロンビーズはセット商品のプレートは形が3種類から選べる
  • アイロンビーズを楽しむための図案は始めたばかりや、小さいお子さんには何もなしで自由に楽しく作るのがおすすめ!
  • アイロンビーズを楽しむための図案は、慣れてきたらインターネット検索で公開されている作品を参考にするか「ビーズクリエイター」アプリを使って自分で作るのがおすすめ!

ダイソーもセリアもそれぞれの良さがあり、アイロンビーズを始めるなら100均でも十分に満足できることがわかりました。

アイロンビーズはついカラフルな色に目がいきがちですが、いざ作品を作るとなると意外と黒や茶など暗い色も必要になってくるものです。

自由に楽しむかお目当ての作品を作るかでもダイソーかセリアのどちらで買うかを決められそうですね。

ビーズは1つ1つが小さいので、小さなお子さんと一緒に遊ぶ場合は誤飲などに十分注意して楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました