静電気除去は100均グッズでできる⁉100均以外のグッズや自作方法までご紹介!

100均

冬が近づくと悩まされるのが乾燥。全身がかさかさになってかゆいし、嫌な季節です。そしてもっと嫌なのが、静電気ではないでしょうか。

外から帰ってセーターを脱いだ瞬間、手袋を外してドアノブを触った瞬間のあの恐怖と痛みに、なんとかならないの?と思っている人も多いのでは。

実際私も帯電しやすい体質なのか、冬場になると動くたびにバチッバチッと静電気が起こってしまうので、冬場にドアノブに触るときはいつも緊張します。

このイヤーな静電気を除去するものがあるって知っていましたか?しかも、それが100均で手に入るのです!

100均のグッズで静電気が除去できるなら、静電気が起こりそうな状況にあっても気兼ねなく過ごすことができますね!

これから、100均の静電気除去グッズについて詳しくご紹介します。

 

 

静電気の除去は100均のグッズでできる!人気グッズをご紹介!

静電気を除去できるグッズは100均にもあるという話をしましたが、一体どんなものがあるのでしょうか?

そもそも静電気を帯電する原因は日常生活において様々ですよね。つまり、その原因ごとに応じたグッズが必要になってきます。

ここでは、静電気を帯電しやすいケースを想定したさまざまなグッズをご紹介します。

 

静電気除去キーホルダー(ダイソー)

この商品は棒状になっており、静電気が起こりそうな場所にこのキーホルダーの先をあてることで静電気除去ができるという仕組みです。

静電気除去ができるとキーホルダーが光るため、目に見えて静電気が除去された様子がわかるのがポイントです。車のドアを開けるときなどに役立ちます。

 

静電気除去ヘアケアグッズ

髪にまとわりつく静電気をどうにかしたいと思ったことはありませんか?100均に売っている静電気除去ができるヘアケアグッズをご紹介します。

  • 静電気防止ヘアクリップ(セリア)
  • 静電気軽減リングゴム(ダイソー)
  • 静電気防止ヘアタイ(ダイソー)
  • 静電気を抑えるブラシ(ダイソー)
  • 静電気軽減ヘアゴム(セリア)
  • 静電気ガードミスト(ダイソー)

ヘアケアに関する静電気除去グッズだけでこんなにあります。いかに静電気が髪に悪影響を及ぼすのかがよく分かりますね。

なお、最後に紹介したガードミストは髪だけでなく衣服にも使えますので、静電気が起こりやすいセーターなどに振りかけることもできます。

 

静電気除去ブレスレット(セリア)

静電気除去したいけど、おしゃれも手放したくない。静電気はいつ起こるか分からないからずっと備えられるようなものが欲しい…。そんな悩みをお持ちのあなた。

おしゃれなブレスレットで静電気が除去できます!派手なデザインではないので、仕事時につけていても違和感はありません。

類似の商品として、ダイソーに静電気軽減ブレスレットがあります。機能、使い方は同じです。

ただし袖に隠れてしまうと効果が半減してしまうので、袖から出した状態で使うようにしましょう。

100均の静電気除去グッズをご紹介しました。気になるグッズはありましたか?もちろんこれが全部ではありませんが、結構たくさんあるのです!

100均ですから、手に入りやすいのも嬉しいですね。

 

 

静電気を除去する最強のグッズとは?

100均の静電気除去グッズをご紹介しましたが、100均はやはり価格は安いですが静電気がしっかり除去できるかというと、やはり正規の商品には劣ってしまうようです。

では、100均ではない静電気除去グッズはどんなものがあるのでしょうか?先ほども挙げた通り、静電気除去グッズにはさまざまなタイプがあります。

ここでは、キーホルダータイプ、スプレータイプ、シールタイプの中で100均ではない静電気除去グッズでこれぞ最強!と言えるものをご紹介します。

 

ぺんてる ビーシェイプ

ぺんてると言えば文房具のメーカーのイメージですが、意外なことに静電気除去グッズも出しています。

いわゆるキーホルダー型で、本体をつまんで対象に充てるだけで静電気の除去ができます。

静電気の除去ができると本体部分にニコニコマークが現れるので、一目でわかります。

文具メーカーだけあってかわいらしいデザインなのでお子さんにも持たせやすいですね。

カラーバリエーションも4色あり、好きな色を選べるのもポイントです。

静電気除去の効果、機能性、デザインどれをとっても最強の静電気除去グッズと言えます。

 

ライオン エレガード

洗剤メーカーのライオンも静電気除去グッズを出しています。この商品はスプレータイプです。

洗剤メーカーだけあって衣服などに使えるものに特化していますし、衣服だけでなく車のシートやカーテンなどにも使えます。

香りがついており、ほこりや花粉を吸着する効果もあるので、ファブリーズなどと同じように使えます。

 

スパークガード50

エレベーターのボタンの近くに静電気除去のシールが貼ってあるのを見たことがありませんか?この商品は、そういったシールタイプの商品です。

4枚入りのため、静電気が起こりそうな場所いくつかに貼ることができます。

触れるだけで静電気除去ができるので手軽で便利ですよね。

貼っておけばいいだけなので、静電気除去グッズを持ち歩くのが面倒な人にはおすすめの最強グッズです。

 

 

静電気の除去スプレーや静電気除去シートを自作したい!作り方は?

これまで、100均やその他のメーカーの静電気除去グッズをご紹介しました。

でも、季節が過ぎれば必要なくなるし、次に使うときにはどこに直したのか分からなかったり、使い物にならなかったり、また買い直したりして結局無駄遣いしてしまう…。

そんなことはありませんか?でも、そんなあなたに朗報です。静電気除去スプレーや静電気除去シートが身近なもので自作できるのです!

静電気除去スプレーや静電気除去シートは、これまでに挙げた静電気除去グッズの中でもかなり利便性が高いので、自作できるなら節約にもなりますね。

では、どんな風に作るのでしょうか?ここでは、静電気除去グッズを自作する方法をご紹介します。

 

スプレータイプの静電気除去グッズを自作する方法

スプレータイプなんて自作できるの?と思いがちですが、意外や意外、静電気除去スプレーも自作出来ます。

使うのは、グリセリンと水です。グリセリン小さじ1に水100mlを混ぜたものをスプレーボトルに入れれば完成です。

グリセリンに静電気除去効果があるなんて意外ですね。グリセリンが家にない場合は、リンス剤や柔軟剤でも代用できます。

ただしリンス剤や柔軟剤は色がついてしまうため、衣服などに使う場合は注意が必要です。

グリセリンは天然成分のため対象を選ばず使うことができますが、日持ちがせず1週間ほどしかもたないため、早めに使い切るようにしましょう。

 

静電気除去シートを自作する方法

静電気除去シートが自作できるなんて驚きですね!用意するのはガムテープだけです。

ガムテープを静電気が起こりそうな場所の近くに貼っておけば、静電気除去シートの完成です。

ガムテープを貼るのに抵抗がある場合は、木製のプレートを貼っておくことでインテリアにもなりますし、静電気も除去してくれて一石二鳥です。

 

キーホルダータイプの静電気除去グッズの作り方(番外編)

自作ではありませんが、専用グッズを使わなくても身近なものを代理で使う方法です。

鍵などをまとめておくのに使う、チェーンのような形をしたものをカラビナと言いますが、そのカラビナを静電気除去のキーホルダーとして使います。

それを持って静電気が起こりそうな部分に充てることで放電します。

カラビナなどがなくても、鍵をあてることでも放電させることができます。ポイントはプラスチックなどで覆われていない鍵を使うことです。

また、木製のものも静電気除去のキーホルダーとして使うことができます。

 

 

 

まとめ

  • 静電気除去するには100均のキーホルダータイプがおすすめ
  • 髪にまとわりつく静電気を除去するには100均のヘアケアグッズがおすすめ
  • 100均の静電気除去グッズにはブレスレットもある
  • 文具メーカーぺんてるが静電気除去キーホルダーを出している
  • 静電気除去のスプレータイプは衣服やソファなどにも使える
  • 静電気除去のステッカータイプは手軽で便利
  • 静電気除去グッズは自作できる

いかがでしたか?ご紹介した静電気除去グッズがあれば、これからは冬が来ても静電気のバチッ!を恐れることなく快適に過ごせそうですね。

あなたも、静電気除去グッズで恐れ知らずの冬を過ごしませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました