しまむらの上履きを徹底調査!値段は?柄は?上履き入れは?新学期の準備をお手伝いします

子ども用品

新学期シーズンは、準備をしないといけないものがたくさんありますよね。上履きもその一つではないでしょうか。

ただでさえ新しく準備するものや買い替えるものが多いので、できるだけ安く済ませたいですよね。そんなときに助かるのが、しまむらの存在です。

しまむらでは衣類のイメージが強いですが、上履きも売られています。しかも安い!

しまむらにない場合は、系列店のバースデイに行けばかなりの高確率で見つけられます。

ということで、今回はしまむらの上履きについて、値段やサイズ、種類などを紹介していきます。

一緒に上履き入れについても調べてみたので、ぜひ新学期準備の参考にしてみてください♪

 

 

しまむらの上履きはいくら?サイズは?

しまむらは安くて良い掘り出し物がたくさん置いてあります。

その掘り出し物を目当てに、しまむらをパトロールする方もいらっしゃるほどです。

しまむらの掘り出し物を探してパトロール(買い物)をする人のことを「しまパト(隊員)」といいます。

しまパトが新商品や注目アイテムをSNSで発信することで、たくさんの人がお得な情報を得ることができます。

しまむらの公式ホームページにも、しまパトの活動状況がアップされていますよ。

しまむらは服や小物類がメインと思われる方もいらっしゃると思いますが、靴も種類が豊富に置いてあります。

上履きは「バレエシューズ」という商品名で一つ一つが袋に入った状態で販売されています。

一般的な白から赤、青のようなカラーもあり、幼稚園や学校で指定がない場合はカラーも選ぶことができます。

値段は税込480円~で、サイズは15cm~25cmの範囲で置いてあることが多いようです。

4~5歳以上のお子さんでしたら、おそらく足のサイズが15cmを超えているので、しまむらでも上履きを購入できます。

また、11~12歳で22~24cmの靴が目安サイズのため、小学生の間はしまむらの上履きが購入できそうです。

 

上履きサイズの選び方は?

年齢別の靴のサイズの目安は以下の通りです。上履きも普段の靴のサイズと同じように少し大きめを選びます。

年齢 靴の大きさ
3~4歳 14~16cm
5~6歳 17~18cm
7~8歳 19~20cm
9~10歳 21~22cm
11~12歳 22~24cm

子供の靴は、足の大きさより0.5~1cm大きいものがぴったりサイズです。

子供はすぐに大きくなるため、特に服などは少し大きめを買った方が長く使えていいのですが、靴の場合はその通りではないのですよね。

大きすぎる靴だと、つま先部分につまずいてしまったり靴が抜けてしまったりして、それが原因で転倒など怪我に繋がってしまう可能性があります。

さらに足は成長段階のため、土踏まずの形成などに影響してしまう可能性もあります。

3~4ヶ月に1度は足の大きさを確認して、上履きもサイズがあっているか確認してあげましょうね。

 

しまむらに上履きの取り扱いがない場合もある!?

しまむらの上履きは店舗によっては、取り扱いがない場合もあるようです。

私も欲しいと思った時に何店舗か確認したことがありますが、「最近は取り扱いがない」と言われる店舗が多かったです。

特に、新学期シーズン以外で準備しないといけなくなった場合には要注意です。

新学期シーズンですら取り扱いがない店舗では、それ以外のシーズンでは絶対に在庫はないです。

また取り扱いがあった場合も、サイズの在庫は店舗によって異なります。

必ず事前に電話をしてみて、上履きの取り扱いがあるのか、ある場合は希望サイズの在庫があるのかを確認することをおすすめします。

しまむらにない場合は、しまむらの系列であるバースデイに置いてある可能性が高いですよ。確認してみてくださいね。

 

 

しまむらの上履きでキャラクターものが見つかる!?

しまむらの上履きは一般的な白いバレエシューズだけでなく、キャラクターや柄の上履きもあります。

バースデイで確認できたものも含めて、これだけの種類がありました。

  • ディズニープリンセス
  • ドラえもん
  • ピカチュウ
  • サンリオキャラクター
  • カーズ
  • トイストーリー
  • ミッフィー
  • ドット柄
  • 花柄
  • 星柄など

小学校に上がると白色の上履きと指定があるので、できれば幼稚園・保育園のうちに可愛らしい上履きを履いてもらいたいですよね。

キャラクターの上履きは税込1280円前後と、白い上履きに比べると値段が高かったです。

ただし、楽天市場などのネットショッピングで調べてみても、送料無料のキャラクター上履きは安くても税込1500円以上でした。

それを考えると、しまむらやバースデイは安い上に、店舗に行けばすぐに手に入れることができるので、ネットで購入するより断然お得です!

もっと豊富な種類から選びたい場合は、しまむらの靴専門店「ディバロ」を利用してみてはいかがでしょうか。

全国で15店舗しかないため、なかなか難しいかもしれませんが靴の専門店のため、年間を通して上履きを取り扱っています。(2021年11月現在)

もしかしたら、しまむらやバースデイで見つからなかったキャラクターの上履きも見つかるかもしれません。

 

 

しまむらに上履き入れはある?上手な選び方は?

上履きを買ったら、当然上履き入れも必要ですよね。

子どもが喜ぶキャラクターや柄で準備してあげたいところです。

裁縫が得意な方やミシンをお持ちの方は、ご自身で手作りの上履き入れを準備できます。

最近ではYouTubeで、上履き入れなどを含む入園グッズのDIY動画をアップしている方もたくさんいらっしゃいます。

子どもの気に入った生地やキャラクターで作った上履き入れは、一般には販売されていないオリジナルの上履き入れになるので、自作できる方はぜひ作ってみてください。

それでも中には裁縫が苦手だったり、育児や仕事で忙しかったりして、買って済ませたいと思う方もいらっしゃると思います。

それでも大丈夫です。しまむらには上履き入れもあるので、一緒に揃えてしまいましょう!

後悔しない上手な上履き入れの選び方も紹介しますね。

 

しまむらの上履き入れの種類は?値段は?

しまむらは上履きが販売されている店舗では、上履き入れも近くに陳列されている場合が多いです。バースデイでも同様です。

種類は上履きと同じように、キャラクターのものから柄物まで、たくさんの種類が置いてあり、値段は税込500円前後から購入できます

人気キャラクターの上履き入れは税込2000円前後するものもあり、少し高いですが、上履きでは確認できなかったトーマスやユニコーン、パウパトロールなどの柄もありました。

キャラクターの種類が豊富なところは、しまむらの嬉しいところですよね。

一つ注意したいのが、先ほど紹介したディバロはしまむらと違い「靴の専門店」のため、上履き入れの取り扱いはないようです。

上履きと上履き入れがセットで販売されている商品が稀にあるようですが、数は少ないため上履き入れは別で購入すると思っておいたほうが良さそうです。

 

上履き入れは大きめサイズを選ぼう!

上履き入れは足の成長に合わせて買い替えが必要な上履きと違い、頻繁に買い換える必要がありません。

幼稚園、保育園の入園時に準備したものを、小学校に上がるまで使い続けるというのも普通です。

さらに小学校以降も、最終的な上履きの大きさを見越して、大きめサイズの上履き入れを購入し、6年間買い替えずに使い続ける方もいます。

例えば「男の子なら6年生には上履きサイズが24cm前後になると考えて、その大きさの上履きが入る上履き入れを購入する」ということです。

また、入園時から小学校低学年まで同じものを使い、3~4年生になるタイミングで中学まで使えるものに買い換えるという方もいるようです。

上履き入れの選び方の一つとして、大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。

入園から小学校卒業までの買い替えが1回ですむのなら、1000~2000円の上履き入れはコスパ最強ですね!

 

上履き入れを長く使うために気をつけることは?

コスパ最強の上履き入れでも、長く使うためにはさらに気をつけたいことがあります。

それは先ほど説明した上履き入れのサイズに加えて、柄や素材です。

入園時は柄物やキャラクターものでも問題ないのですが、小学校で使うものは6年生になっても使えるシンプルな上履き入れの方が、周りの目を気にせずに使い続けられます。

特に中学まで使って欲しいとなると、男の子でも見た目がかっこいいものを希望するようになります。

買い替え時は、スポーツメーカーの上履き入れもおすすめですよ。

素材は型崩れしにくいキルティングやポリエステル生地、厚手のデニムなどが丈夫で人気があります。

また、購入後は洗濯の仕方に少し気をつけてみてください。

ネットに入れる、上履きと同じように手洗いする、数ヶ月に1回の頻度で洗う。

など少し気をつけるだけでも、上履き入れを傷ませずにすみます。

特に上履き入れは、汚れが目立たない限り、ほとんど洗ったことがないという方も多いです。

毎週末、家に上履きを持ち帰る時と学校に持って行く時に使うだけなので、洗う頻度が低いのも納得です。

買うときの選び方だけではなく、洗濯も少し気をつけるだけで長く使ってもらえそうですね。

 

 

まとめ

  • しまむらの上履きは15cm~25cmの範囲で販売されている
  • しまむらの白い上履きは税込480円から購入できる
  • しまむらの上履きはキャラクターや柄物も豊富にあり、税込1280円前後から購入できる
  • しまむらは上履きを取り扱っていない店舗も多いため、購入の際には事前に確認をした方が良い
  • しまむらで上履きの取り扱いがない場合はバースデイにある可能性が高い
  • しまむらの靴専門店「ディバロ」では年間を通して、いつでも上履きが購入できるが、上履き入れの取り扱いはない
  • しまむらで上履きを置いてある店舗では上履き入れも一緒に置いてある場合が多い
  • しまむらの上履き入れは税込500円前後から購入でき、人気キャラクターの上履き入れだと税込2000円前後するものもある
  • 上履き入れは買い替え頻度が少なくてすむため、ある程度上履きのサイズが大きくなることを見越して買う人も多い
  • 上履き入れは買い替え頻度が少なくてすむため、長く使えるシンプルな柄や丈夫な素材が人気

いかがでしたでしょうか。上履きは新学期に準備する方が多いため、店舗でも特に3月~入学時期まで取り扱いが多いようです。

できるだけたくさんの種類から選びたい場合は、その時期を逃さないようにしたいですね。

逆に、4月以降になれば値下げされた上履きを見つけられるチャンスがあるかも!?

お気に入りの上履きと上履き入れで集団生活を楽しく過ごして欲しいですね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました