pub-6943241156091895
※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。


段ボールサイズ調整カッターはセリアにある!?使い方やダイソーとキャンドゥの商品も紹介!

100均
スポンサーリンク

メルカリで商品を発送する際、家にある段ボールのサイズが大きすぎて困った経験はありませんか?

セリアには段ボールのサイズを小さくする、段ボールサイズ調整カッターがありますよ!

私はセリアの文具コーナーで見つけましたが、使い勝手がよく簡単に段ボールのサイズを調整できました。

また、ダイソーやキャンドゥでもセリアとほぼ同じ商品が売っています。

段ボールサイズ調整カッターがあれば、好きなサイズに段ボールを調整できるので、メルカリでの無駄な発送コストを抑えることができますね!

この記事ではセリアや、ダイソー、キャンドゥの段ボールサイズ調整カッターに関する情報と、サイズ別の送料についてもご紹介します。

あなたのお近くの100円ショップにも必ず売っているはずなので、お得に発送するための参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

段ボールサイズ調整カッターはセリアにある!

私が購入したセリアでは、段ボールサイズ調整カッターが文具コーナーに置いてありました。

文具コーナー内にあった、メルカリなどの発送時に使う梱包関連コーナーに置いてありました。

ただし、セリアの店舗によっては取り扱っていない所もあるようです。

私は2店舗目で購入できましたが、1店舗目には無く、店員さんも商品を見たことがない様子でした。

購入したセリアの段ボールサイズ調整カッターの詳細をまとめましたので、以下にご紹介します。

商品名段ボールサイズ調整カッター
値段110円(税込)
部品名称溝、カバー、刃、本体、可動パーツ
材質本体と刃固定パーツはスチロール樹脂
可動パーツとカバーはポリプロピレン
刃は鋼材
(2024年1月現在)

大きさの詳細は載っていませんでしたが、測ってみると【縦約18cm×横約2.7cm×厚み約1.2cm】でした。

普通のカッターと同じくらいのサイズで、刃が小さい分カッターに比べ軽いです。

この章では、セリアの段ボールサイズ調整カッターの使い方やメルカリで発送する際の段ボールサイズの目安をまとめています。

あなたが段ボールサイズ調整カッターを使って少しでもお得に発送できるようまとめていますので、最後までみてくださいね♪

段ボールサイズ調整カッターの使い方

  • 段ボール
  • カッターナイフ
  1. カバーを開けて刃を出す
  2. 可動パーツを動かし、刃を段ボール内側の折り目をつけたい高さに合わせる
  3. 高さが決まったら、カバーを90度に開き、本体の溝にはめる
  4. 段ボールのふちにカバーを沿わせながら、横方向に動かして刃で切り込みを入れる
  5. カッターナイフで段ボールの四隅を切り込みの高さまで切る
  6. 切り込みの高さで内側に折り曲げる

私も実際に使ってみましたが、厚みのある段ボールだと横方向に動かした時に安定して切り込みを入れることができました。

多少力はいりますが、段ボールのふちに沿わせれば簡単に切り込みが入りましたよ。

ただし、厚みが薄い段ボールだと少し不安定なので横に動かすのにコツがいります。

私がやってみた感触ですが、最初に刃をしっかりと段ボールに刺し込んでから動かした方がスムーズに切り込みが入りました。

ただし、段ボール調整カッターの刃の長さは約5mmと短いため、段ボール調整カッターだけでは段ボールを完全に切ることはできません。

段ボールサイズ調整カッターは段ボールをカットするというよりは、カットするための切り込みを入れる商品でした。

段ボールを切断するには、段ボール調整カッターの次にカッターナイフが必要となりますので準備してくださいね。

また、どの程度までカットできるか調べるためにカバーから刃の長さを測ってみると、最高で14cmまで調整できました。

つまり、段ボールのふちから数えて14cm下までカットできるということです。

もしそれ以上の長さをカットしたいなら、数回に分けて切ると良いでしょう。

らくらくメルカリ便利用時の荷物サイズ

段ボールで発送する際、適正なサイズに調整することで発送コストを抑えることができます。

私は以前、メルカリで商品を発送した際にちょうど良い段ボールのサイズが家になく、大きめの段ボールで送料が上がってしまった経験があります…。

その時、購入者から良い評価をもらいたい気持ちもあり、梱包を丁寧にしなきゃという思いが強くありました。

段ボールのサイズが大きいと商品の間に緩衝材まで余計に入れなければならなくなり、良い評価を重視した結果無駄にお金がかかり利益が大分減ってしまったのです…。

その経験から、せっかく売るのであればコストはできるだけ減らす努力をした方がメルカリを楽しめることを学びました。

そこで、らくらくメルカリ便のサイズの違いによる送料について次にまとめています。

サイズ荷物の大きさ重さ送料(税込)
60サイズ縦、横、高さの合計が60cm以内2kgまで750円
80サイズ縦、横、高さの合計が80cm以内5kg以内850円
100サイズ縦、横、高さの合計が100cm以内10kg以内1,050円
120サイズ縦、横、高さの合計が120cm以内15kg以内1,200円
140サイズ縦、横、高さの合計が140cm以内20kg以内1,450円
160サイズ縦、横、高さの合計が160cm以内25kg以内1,700円
180サイズ縦、横、高さの合計が180cm以内30kg以内2,100円
200サイズ縦、横、高さの合計が200cm以内30kg以内2,500円
(2024年1月現在)

あなたが送りたい商品の段ボールサイズをどの程度調整するか、こちらを参考に決めてくださいね。

またメルカリホームページでは縦、横、高さの3辺の合計に関する以下の注意点を記載していますので、発送時は必ず確認しましょう。

  • 1辺の長さは170cm以内におさめる
  • 配達過程で上下逆さまにできない荷物は、1辺の長さを100cm以内におさめる
  • 3辺合計が160cmを超える荷物の発送場所は、「ヤマト営業所」または「集荷」のみ対応

近くのセリアに商品がない時の対処法

万が一近くのセリアに段ボールサイズ調整カッターが置いていなければ、店舗でお取り寄せできる可能性があります。

お取り寄せについてセリアの公式ホームページには、近くの店舗のスタッフに確認して欲しいとの記載がされていました。

その際、商品名と13桁のバーコードナンバーを伝えると取り寄せが可能かどうかスムーズに確認できるようです。

ただし、メーカーに在庫が無かったり、取り扱い終了している商品はお取り寄せできません。

セリアの段ボールサイズ調整カッターが気になったら、まずは近くの店舗に在庫があるか店舗に確認してみましょう。

段ボールサイズ調整カッターはダイソーにもある!

段ボールサイズ調整カッターはセリアだけでなく、ダイソーでも売っています!

気になったので私の近くのダイソーで段ボールサイズ調整カッターを購入しましたが、なんとセリアとほぼ同じ商品でした。

ダイソーはネットストアがあるので、段ボールサイズ調整カッターが欲しくても近くにダイソーやセリアがなければネットで購入できますよ♪

この章では、ダイソーに売っている段ボールサイズ調整カッターの売り場や、セリアの商品との違いをまとめましたので、早速みてみましょう!

セリアとの違いはほぼなし

商品名段ボールサイズ調整カッター
値段110円(税込)
部品名称溝、カバー、刃、本体、可動パーツ
材質本体と刃固定パーツはスチロール樹脂、可動パーツとカバーはポリプロピレン、刃はステンレス鋼
(2024年1月現在)

みての通り、見た目、部品名称、材質、商品名まで全く同じで、大きさも一緒でした。

正直なところどこに違いがあるのか分からず、入れ替えてもどっちがどっちだったか区別がつきません。

気になる使い心地の違いですが、こちらも全く違いなし。

違いを強いて言うならパッケージの表記が違うのと、ダイソーにはグッドデザイン賞のマークがついています。

マークがついているか否かの違いくらいなので、お店にこだわりがなければ近くのダイソーもしくはセリアで探してくださいね♪

ダイソーの売り場

私の近所のダイソーでは、宅配商品コーナーで売っていました。

宅配商品コーナーの中の接着剤やのりが置いてある場所に置いてありました。

セリアも宅配配送用のコーナーが設定されていたので、やはりメルカリなどで発送時に利用する人が多いのでしょうね。

店舗によっては売り場が違う可能性があるので、見つからなければ店員さんに確認しましょう♪

段ボールサイズ調整カッターはキャンドゥにもある!

100均といえば、セリアやダイソーの他にキャンドゥが有名ですよね。

私の近所のキャンドゥにも、同じように段ボールサイズ調整カッターがありましたよ!

キャンドゥ内の大工用品売り場にありましたが、ダイソーやセリアに同じく宅配商品が置いてある場所にありました。

しかも、セリアに売ってある商品とパッケージから製造会社まで全く同じ商品です!

全く同じ商品なので、使い心地も変わりませんし、3つ並べるともうどれがどこの段ボールサイズ調整カッターだったか見分けられません。

なので、段ボールサイズ調整カッターが欲しければ是非ともお近くの100均でチェックしてくださいね♪

段ボールサイズ調整カッターは100均以外にもある?

セリアやダイソー、キャンドゥの段ボールサイズ調整カッターをご紹介しましたが、100均の商品だと耐久性が気になりますよね。

耐久性に強い段ボールサイズ調整カッターを求めるなら、日清貿易の箱切り名人という商品がオススメです!

箱切り名人はサイズが2種類あるので、それぞれの特徴を以下にまとめています。

箱切り名人(大)箱切り名人(小)
サイズ幅58mm×奥行き339mm×高さ31mm幅58mm×奥行き249mm×高さ31mm
重さ159g132g
調整可能幅25mmから275mmまで25mmから180mmまで
素材アルミニウム、プラスチックアルミニウム、プラスチック
価格(税込)2,200円1,870円
(2024年1月現在)
  1. つまみを緩めた状態で、回転刃を段ボールの内側の折り目をつけたい高さに合わせる
  2. 段ボールのふちにつまみを締め込み固定する
  3. 段ボールのふちにガイドを沿わせながら、回転刃を横方向に動かしミシン目をつける
  4. 段ボールの4隅にカッターナイフでミシン目をつけた高さまで切り込みをいれる

100均の段ボールサイズ調整カッターとの大きな違いですが、こちらは刃が回転刃になっているので切り口がミシン目になります。

段ボールの調整したい箇所を切断するのではなく、ミシン目部分を折ってサイズを調整することができるのです。

また、材質がアルミニウムなので100均の商品よりも壊れにくく、長く使うことができそうですよね。

つまみで段ボールに固定することができるので、ずれることなくミシン目をつけられます。

ただし、4隅に切り込みを入れるために、こちらも100均の段ボールサイズ調整カッターと同じくカッターナイフが必要です。

サイズも2種類あるので、使用頻度の高い段ボールのサイズに合わせてサイズを選ぶとよさそうです。

また、Amazonでは時期によって割引していることもあるようなので、お得意に購入したければ確認してみてくださいね♪

まとめ

  • 段ボールサイズ調整カッターは、100円ショップのセリアで販売している
  • セリアの店舗にもよるが、文具コーナーに置いてある
  • セリアの全店舗で段ボールサイズ調整カッターを取り扱っているわけではないので、店舗に確認が必要
  • 段ボール調整カッターは厚みのある段ボールなら簡単に使うことができる
  • 段ボールを小さくするには、段ボール調整カッターの他に普通のカッターが必要
  • らくらくメルカリ便のサイズを確認して段ボールのサイズを調整すると、お得に発送できる
  • 近くのセリアに段ボールサイズ調整カッターがなければ、スタッフにお取り寄せできるか確認してみるとよい
  • ダイソーやキャンドゥにもセリアと全く同じ段ボール商品である
  • ダイソーやキャンドゥの商品はセリアの商品と全く同じもの
  • 100均以外では日清貿易の箱切り名人というアルミニウム素材の耐久性に強い商品が、Amazonで販売されている

私は初めて段ボール調整カッターを購入しましたが、もっと早くに買っておけばよかったと思えるくらい使い勝手がよいです。

サイズがカッターと同じくらいなので収納にも困らないし、何よりメルカリでお得に発送できるのが嬉しいですよね。

らくらくメルカリ便では段ボールの縦横高さの合計サイズが20cm変わるだけで、送料は100円以上変わってきます。

たった110円(税込)で、100円以上の無駄な送料のコストを抑えられ、何度も使用できるのでかなりコスパが良い商品です。

あなたの近くの100円ショップでもきっと取り扱っているはずなので、是非ともダンボール調整カッターを使ってメルカリの発送コストを減らしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました