pub-6943241156091895

トコちゃんベルトとワコールどっちがいいの⁉骨盤ベルトを徹底比較‼

お役立ち

トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトはどっちがいいのでしょうか。

今回、4人のママである私の意見も交えながら、トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトのどっちがいいかを比較していきます。

まず最初に私のオススメは、ずばりトコちゃんベルトです‼

一人目を産んだ時に私は産院で勧められてトコちゃんベルトを購入しました。

骨盤ベルトは値段が決して安いものではありません。特に妊娠中は余計なお金は使いたくない時期ですよね。

この記事が、トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトで悩んでいるあなたの参考になることを願っています。

トコちゃんベルトとワコールはどっちがいい??

妊娠してお腹が大きくなりだすと、恥骨痛や腰痛に悩む人が多くなります。

ホルモンバランスが落ち着いて、骨盤の弛みがなくなる時期までぐらつかないように支えてくれるのが骨盤ベルトの役目です。

トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトでどっちがいいか悩む人が多く、違いやおススメな理由を見ていきたいと思います。

私は骨盤ベルトを付けて、恥骨痛にはあまり変化はありませんでしたが、腰痛は楽になってコルセットを付けているような感じでした。

しかし、一人目の時は色々な骨盤ベルトを試しながら、付け方も良さもよく分からないまま使っていました。

とりあえず付けておこうという感じでしたが、身体の不調に悩み4人目の時はママ友に聞いたり、正しい使い方を意識して毎日付けていました。

付け方が怪しい、自分で正しい場所に付けられるか不安というあなたには、ワコールの骨盤ベルトがおススメです。

ワコールの骨盤ベルトがおススメな人

  • 長時間付けることが多い人
  • 立ったり座ったりすることが多い人
  • 縛られるのが苦手な人

そして付ける位置が不安という人に、ワコールの骨盤ベルトをおすすめします。

トコちゃんベルトがおススメな人

  • しっかりと巻きたい、きつく締めても苦痛ではない人
  • サイズが豊富なので、ワコールの骨盤ベルトでは大きい人や長さが足りない人

このようにまとめると、ワコールの骨盤ベルトの方がいいように感じますね。

トコちゃんベルトがおすすめではあるものの、トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトはどっちもいいものです。

どっちがいいかは、使う人が骨盤ベルトに対して何を求めているかによって変わると思うので、自分に合った骨盤ベルトを使うのが一番です。

次は違いについて詳しく比較していきます。

トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトの違いは?

サイズや素材についてトコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトはどう違うのか、2つの骨盤ベルトの違いについて見ていきます。

素材

私は素材を聞いてもあまりピンとこないのですが、細かくいうと素材にも違いがあります。  

  • トコちゃんベルト…ナイロン、発泡ウレタン、綿、ポリウレタン
  • ワコールの骨盤ベルト…ポリエステル、 ナイロン、 ポリウレタン 

同じ骨盤ベルトでも、素材に違いがありますね。トコちゃんベルトに使用されているナイロンは洗濯による劣化が少ないと言われています。 

夏場など、特に汗をかきやすいですがそんな時には嬉しい素材です。

サイズ

どっちもサイズはSMLの3つのサイズです。しかし、ワコールに比べると、トコちゃんベルトの方がサイズは豊富です。

妊娠前の体型とは違いが出てくることも多いので、サイズの幅が大きいのは嬉しいですね。

トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトのサイズを表で比較してみましょう。

サイズヒップサイズ
S70~80cm
M80~88cm
L88~100cm
LL100~120cm
トコちゃんベルトのサイズ表

ワコールの骨盤ベルトと違い、トコちゃんベルトのサイズはヒップのサイズが70cmから120cmまで対応しています。 

サイズヒップサイズ
S82~90cm
M87~95cm
L92~100cm
LL97~105cm
ワコールの骨盤ベルトのサイズ表

どっちの骨盤ベルトも付け方が正しくできるかで、体感が変わってきます。次は付け方について詳しく見ていきます。

どっちもいいところが多いですね。

トコちゃんベルトとワコールの正しい付け方と選び方

骨盤ベルトは正しい位置やちょうどいい強さに付けなければ、お腹の圧迫や足の血流を悪くするなど、大変危険ですので必ず正しい付け方をするようにしてください。

トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトの付け方には違いがあります。

どっちがいいか、自分のライフスタイルで考えてみてもいいかもしれません。

ワコールの骨盤ベルトと違い、トコちゃんベルトは付け方が慣れるまで少し大変のようですね。 

トコちゃんベルトの付け方

付け方として、推奨されている付け方は2種類あります。

  • 寝転んで付ける
  • 膝立ちで付ける

妊婦さんで仰向けに寝転ぶことが難しい場合は、膝立ちで付けるようにしましょう。

腹巻を付けてからのベルト装着をおススメします。基本的な付け方は以下の通りです。

  1. ベルトを穴に通して、輪っかにする
  2. 腹巻を付け、床に座って足からベルトを通す
  3. 恥骨にベルトがかぶるように水平に付ける
  4. 骨盤高位の姿勢で5分ほど横になる(子宮の位置を上にあげるため)
  5. 膝を寄せ、自力でお尻をあげる
  6. 4で緩みができた分だけそっとベルトを締める
  7. ファスナーをとめ、ゆっくりと起き上がり、ベルトの強さの確認をする
  8. その上からショーツをはく

私は腹巻をせずにショーツの上にトコちゃんベルトをしていたので、皮膚が痛いしトイレのたびにずらしていました。

正しくはトコちゃんベルトをした上にショーツをはきますので、トイレの時にはとても楽ですよね。

ワコールの骨盤ベルトの付け方

  1. ヒップの下から、持ち上げるようにおしりにひっかけて装着
  2. ベルトを穴に通して仮止めをする(まっすぐになるように)
  3. 反対側も重ねながら仮止めをする
  4. 全体の位置を調整

ワコールの骨盤ベルトは付け方は簡単なので、付ける位置が分からなかった初産の時に使いたかったと思いました。

付け方の違いは分かりましたが、肝心のサイズの選び方によっては意味のないものになってしまいます。骨盤を支えるものなので、ベルトを付ける位置と強さがポイントになります。 

正確なサイズを選んで締め付けなければならないため、サイズを正確に測ってからお買い求めください。

骨盤ベルトの正しいサイズの選び方

測定方法はトコちゃんベルトもワコールの骨盤ベルトも同じです。

  1. 足をそろえてまっすぐ立ち、恥骨のあたりからおしりの一番膨らんでいるところを1周し、優しく巻いてサイズを測ります
  2. 何か所かサイズを測り、一番太かったところがあなたの骨盤ベルトのサイズです

そして、もしサイズがちょうど2つのサイズで悩まれる場合は、大きい方を選ぶようにしてください。

産後に購入される場合は、出産後の実寸で選びましょう。入院準備で用意する場合は、妊娠8か月以降のヒップのサイズで購入してください。

以上がトコちゃんベルトと、ワコールの骨盤ベルトの比較でした。 

私は4人の出産でトコちゃんベルトを2本購入しました。付ける位置などは慣れるまで違和感がありましたが、頑丈さもサポート力もとてもよかったです。

この記事がトコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトで悩んでいる方の参考になればいいのですが♪

まとめ

  • 付け方が分からない、ギュッと締め付けられるのが苦手な人、一日のうち長く着用する人には、ワコールがおススメ
  • しっかりと巻きたい、きつく締めても大丈夫な人はトコちゃんベルトがおススメ
  • ワコールは82~105cm、トコちゃんベルトは70~120cmと、トコちゃんベルトの方がサイズ豊富
  • ワコールの素材は、ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、トコちゃんベルトの素材は、綿、ナイロン
  • トコちゃんベルトは通し穴が2つで左右均等にベルトを締めることができる
  • ワコールの骨盤ベルトは通し穴が1本で、おしりの部分が2本で支えてくれる
  • トコちゃんベルトの付け方は寝転んで付けるのと、膝立ちの2種類

トコちゃんベルトとワコールの骨盤ベルトのどっちらいいの?という疑問にお答えするべくご紹介しました。 

トコちゃんベルトもワコールの骨盤ベルトもどっちもいいものなので、自分に合ったものを選んでください。 

私は色々なベルトを試しましたが、トコちゃんベルトが一番使いやすかったです。

どっちを選ぶにしても、自分に合ったものに出会えるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました