トイレにカレンダーを飾ると運気が下がる!?トイレに置きたい開運グッズを紹介!

未分類

プライベート空間であるトイレは、家の中でもお気に入りのスペースという方も多いのではないでしょうか。

ふと壁に貼ってあるカレンダーで予定を確認したり、小物で飾ったりしてゆっくりできるように工夫をしている方もいらっしゃるかと思います。

ですが、実はトイレにカレンダーを飾ることは、未来の予定に悪影響がでるとして、風水的にはよくないと言われているのです。

今回はどうして悪影響があるとされているのか、詳しい内容やカレンダーの他にもトイレに置くと運気を下げてしまうものを解説していきます。

そして運気を下げたままで終わらせないためには、トイレにも開運グッズが必要です。

トイレスリッパや観葉植物、華やかな絵などちょっとしたポイントで運気を上げることができるので、一つずつ解説していきますね♪

 

 

トイレにカレンダーは運気を下げる!?

あなたは家のトイレでどのように過ごしていますか?

用を足してすぐに出る人もいれば、家の中で唯一のプライベート空間として本を読んだりぼーっとしたりと、ゆっくり過ごす方もいらっしゃるのではないでしょうか。

トイレにカレンダーが貼ってあると、ちょっとした時間を有効に使って予定を確認できるので嬉しいのですよね。

しかし、風水的にはトイレにカレンダーを飾ることは運気を下げるため、良くないと言われているのです。

なぜトイレにカレンダーを飾ることが運気を下げるのでしょうか。

トイレは風水で「不浄の場所」と言われており、汚い場所を意味しています。

ふじょう‐ば〔フジヤウ‐〕【不浄場】

 けがれのある場所。
 便所。かわや。

引用 コトバンク デジタル大辞泉

汚い場所にはよくない気が溜まっていて、そこにカレンダーを置いてしまうと、その悪い気が今後の予定に悪影響を及ぼすということだそうです。

トイレで今後の予定を考えたり、カレンダーに予定を書き込んだりしていたら、その予定が急にキャンセルになったり体調を崩したり、なんてことはありませんでしたか?

もしかしたら、トイレのカレンダーに書き込んでいたために起こったことかもしれません。

「今後の予定を考えるのが良くない」ということで気づいた方もいるかもしれませんが、実はトイレで考え事をすることも、悪い影響を受けやすく、良くないと言われています。

いいアイディアを思いついても、悪い結果を招きかねません。考え事はトイレではしないのが賢明です。

カレンダー以外にもトイレには持ち込まない方がいいとされているものがあります。

さらに、トイレでのNG行為もありました!運気を下げないためにも、確認しておきましょう。

 

 

トイレにカレンダーと同じ理由でNGなものと行為とは!?

トイレにカレンダー以外で持ち込まない方がいいもの、しないほうがいい行為は合わせて4つありますが、根本の理由はカレンダーと同じです。

良くない気が溜まっているところに持ち込むこと、そこですることが未来に悪く影響すると言われるからです。

では持ち込まない方がいいもの、しない方がいいこととは一体何なのか、理由も一緒に見ていきましょう。

 

写真を飾る

自分の写真でも家族の写真でも良くないとされています。

不浄の場所に飾ることで、健康運をダウンさせたり、人間関係に影響を及ぼしたりします。

昔の人はそれを知ってか、「トイレに自分の写真を飾らないように」と子どもにも伝えている方もいたようです。

写真でも、自然の写真や美しい風景の写真などは運気が上がるのでおすすめです。

 

雑誌や新聞、本

雑誌や新聞、本などの紙類はトイレに置くと不浄の気が染み込んでしまいます。

トイレでゆっくりと本を読みながら過ごすと、仕事運がダウンすると言われます。

また、その新聞や雑誌などをリビングなどの共有スペースに持ち帰ってくることは不浄の気を共有スペースに持ってくることになります。

家全体の運気を下げることになりかねないので要注意です。

本棚を設置していなくても、持ち込んで読むこともやめた方がいいでしょう。

 

スマホでメールや電話

写真と同様の理由で、悪い気がメールや電話で相手に飛んでしまい、人間関係を悪化させると言われています。

良い結果を招きたいことは、良い気が流れている場所で行うことが鉄則です。

 

喫煙

トイレでの喫煙も運気を下げるためNGと言われています。

ただでさえトイレは悪い気がたまりやすいとされているのに、喫煙してしまえばさらに空気が悪くなることは明白ですよね。

喫煙は特に、金運がダウンすると言われているので要注意です。

 

 

トイレに飾ると運気がアップするものは!?

トイレで運気をアップさせるためには、なるべくものを飾ったり持ち込んだりしないことが大切です。

大量のトイレットペーパーのストックも要注意です。

それと同時に、清潔に保つよう出来るだけ毎日掃除をすることが良いとされています。

ですが、その中でも持ち込むことで運気がアップすると言われるものもあります。

トイレは家族全員が毎日必ずと言ってもいいほど利用する場所です。

運気をアップする方法があるなら取り入れない手はないですよね。順番に確認していきましょう。

 

スリッパ

トイレには空間だけでなく、床にも悪い気が付いているとされています。

スリッパを使わずにトイレを使うと、足の裏についた悪い気をそのまま他の部屋に持ち込んでしまいます。

専用のスリッパを置いて他の部屋に悪い気を持ち込まないようにしましょう。

トイレの方角によってラッキーカラーが変わるので参考にしてください。

  • 北のトイレの場合「ピンクなど明るいパステルカラー」
  • 北東のトイレの場合「白」や「黄色の差し色が入ったもの」
  • 東のトイレの場合「白」や「ピンク」
  • 南東のトイレの場合「パステルカラー」や「花柄」
  • 南のトイレの場合「オレンジなどの暖色系」
  • 南西のトイレの場合「パステルイエロー」や「ライトブラウン」
  • 西トイレの場合「白」や「ベージュ」、「パステルイエロー」
  • 北西のトイレの場合「ベージュ」や「オレンジ」、「グリーン」

 

観葉植物やサボテン

生きている植物はトイレに生気を与えるとして、風水的に良いとされています。

その中でも枯れにくく、手入れもあまり必要としないサボテンがおすすめです。

サボテンの棘はトイレの悪い気をはらうとも言われています。

逆に良い気もはらう性質があるため、リビングなどには置かない方が良いようです。

観葉植物を置く場合は、小さくてもいいので植木鉢はできれば白色の陶器のものが良いでしょう。

白色の陶器はトイレの印象が明るくなるだけでなく、観葉植物との相性もいいです。

手入れが面倒で、造花を飾りたい方もいらっしゃるかと思いますが、造花には生気が伴っていないため、あまり効果はありません。

飾るなら手入れが簡単で小さくてもいいので、本物の植物を飾るようにしましょう。

 

華やかな絵

不浄の気が溜まりやすいトイレには明るい絵を置くことで、運気をアップさせることができます。

殺風景になりがちなトイレですが、華やかな絵を飾ることで気持ちが明るくなるので、開運効果が期待できることがわかりますよね。

絵は飾る方角によってラッキーカラーが変わります。

  • 東に飾る場合は「赤色系の絵」
  • 西に飾る場合は「光沢のある絵」
  • 南に飾る場合は「緑色系の絵」
  • 北に飾る場合は「暖色系の絵」

また、黄色系の絵は開運効果が高く、金運がアップすると言われています。

 

炭や水晶

もともと脱臭・消臭効果のある炭は悪い気も吸収してはらう効果があります。

水晶は浄化作用が強く、空間の悪い気を吸収してくれます。

水晶は定期的に流水で洗い流したり、日光浴で太陽エネルギーを充填させたりして浄化する必要があります。

炭や水晶は見た目にもおしゃれさや清潔感を演出できるため、おすすめの開運方法です。

 

 

まとめ

  • トイレは不浄の場所と言われ、カレンダーを貼るのは風水的に良くない
  • トイレにカレンダーを飾ると、未来の予定が悪い気の影響を受けて良くないことが起こると言われている
  • カレンダー以外でトイレに持ち込むと良くないと言われているものは写真、雑誌や本
  • トイレですると運気が下がる行為としてスマホでのメールや電話、喫煙
  • トイレに飾ると運気がアップするものはトイレスリッパ、観葉植物、華やかな絵、炭や水晶
  • トイレに黄色系の絵を飾ると開運効果が高く、金運がアップする
  • トイレに飾ると運気がアップする絵は方角によって違い、東は「赤色系の絵」、西は「光沢のある絵」、南は「緑色系の絵」、北は「暖色系の絵」が良いとされている

トイレはどの方角にあっても吉相にはならないと言われているそうです。

ですが、風水は信じるも信じないも人それぞれです。

トイレの位置や大きさの事情、家族の都合によって、できる事とできない事もあります。

運気アップの基本はキレイなトイレです。便座周りの掃除だけでも毎日することで効果が違うとか。

あとはできることだけ取り入れて、運気はアップして悪い気とはさよならしてしまいましょう!

我が家はトイレスリッパを使っていなかったので、さっそく準備しようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました