pub-6943241156091895
※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。


オフホワイトの色はアイボリーやクリームとは少し違う?オフホワイト色のパーカーやスニーカーで服装の幅が広がるって本当!?

お役立ち
スポンサーリンク

あなたは、オフホワイトと聞くとどのような色をイメージしますか?

私は真っ白よりも少しクリーム色に近いかな?と曖昧(あいまい)なイメージしか湧きません。

オフホワイトとは、「純白に少し灰色や黄色が混ざった色」のことを言います!

英語では「off-white」と表記され、offは「~から離れた」という意味になります。

その為、白から離れたという意味で「オフホワイト」と表します。

また、オフホワイトと同色系の「アイボリー」、「クリーム」、「ベージュ」の色の違いもまとめました。

第2章では、オフホワイト色のパーカーを取り入れたコーディネート例を2つご紹介しています!

オフホワイト色スニーカーは、服装全体のバランスを取りたい時に大活躍しますよ!

オフホワイトを上手に取り入れて、服のコーディネートの幅を広げてみてください♪

スポンサーリンク

オフホワイトの色について教えます!!

オフホワイトとは、「純白に少し灰色や黄色が混ざった色」のことです!!

これだけ聞いても、オフホワイトについての情報がざっくりとしすぎていますよね。

実は、オフホワイトがどのような色であるのか明確な定義はされていないのです。

ファッション業界では、ブランドやデザイナーによってオフホワイトの色に対する認識の違いがあるほどです。

その為、純白に少しだけ黄色が混ざった、「生成色(きなりいろ)」と同じ意味で使われることもあります。

ちなみに、オフホワイトは英語で「off-white」と表記され、offは「~から離れた」という意味があります。

純白ではないので、白から離れたという意味での「オフホワイト」となるのですね。

日本人のような黄色人種には、ホワイトよりもオフホワイトが似合うので、ドレスもオフホワイトの方が人気があるそうです!

また、オフホワイトに似た色で、「アイボリー」、「クリーム」、「ベージュ」などの色も聞いたことがありませんか?

どれも同系色なので、大きな違いがわかりにくいですよね…。

そこで、「アイボリー」、「クリーム」、「ベージュ」の違いを見てみましょう。

アイボリーとは、「象牙(ぞうげ)のような黄みを帯びた白」のことです。

象牙とは、名前の通り象の牙のような色味をイメージしてもらえると良いと思います。

クリーム色をさらに薄くし、グレーの色味を少し強めにした色になります。

クリームとは、「洋菓子で使用されるクリームのような色」のことです。

アイボリーよりも黄色が強く、ベージュよりも白に近い色をしています。

ベージュとは、「ごく薄い黄色や極めて薄い茶色」のことです。

アイボリーよりも黄色や茶色の色味が強く、はっきりとしています。

どれも似たような色ですが、微妙に違いがありますね!

結局、オフホワイトがどのような色かわかりにくいですよね…。

実際に手に取って見ることができれば、色の区別はつきやすいのですが写真だとわかりにくいこともありますよね。

例えば、ネットで商品を頼んだ時、「思っていたのと色味が違った…」なんてことありませんか?

オフホワイトは、アイボリーよりも黄色味が薄く、白色に近い色と覚えてみてください!

少しでもオフホワイトと他の色との区別を知っているだけで、今後ネットで買い物をするときの参考にもなりますね♪

オフホワイト色のパーカーは服装の幅が広がる!?

オフホワイト色のパーカーは、ナチュラルで大人っぽく着こなせるので、服装の幅が広がりやすいです!

白色の服は、基本的にどのようなコーディネートにも合わせやすいですよね。

ただ、真っ白だと膨張して見えてしまうこともあります。

ですが、オフホワイト色のパーカーを上手く活用すると、膨張して見える心配もいりません。

ここでは、オフホワイト色のパーカーを使った服のコーディネート2つと、どんな服装にも似合うオフホワイト色のバッグについてもご紹介します!

是非、オフホワイト色のパーカーやバッグを使ったコーディネートをする時は参考にしてみてください!

オフホワイト色パーカーとデニムパンツ

まずは、オフホワイト色のパーカーにデニムパンツを合わせたスタイルです!

カジュアルなコーディネートなので、手軽にチャレンジしやすいですよ!

定番すぎるかな?と感じた時は、パーカーの下に白いシャツを合わせてみてください。

パーカーの下から白いシャツを少し出すだけで、一気に大人っぽさが出ます。

私はベージュのパーカーを持っているので合わせてみましたが、ベージュでも自然と合わせることができました!

子供っぽく見られがちなパーカーとデニムのスタイルでも、綺麗に着こなすことができますよ!

オフホワイト色パーカーと白色スカート

オフホワイト色のパーカーと白いスカートを合わせると簡単にオールホワイトコーデが完成します!!

しかし、どちらも白色なので膨張して見えないか不安になりますよね。

安心してください!オフホワイトの灰色や黄色が混ざった色を合わせることで、同じような色でもメリハリをつけることができます。

もちろん、スカートは柄付きや他の色でも合わせることができます!

オフホワイトはナチュラルで落ち着いて見えるので、柔らかく女性らしい印象も与えてくれます。

全体的に大人っぽく見せることができるので、どのようなスタイルにも合わせやすいですよ♪

オフホワイト色のバッグ

オフホワイト色のバッグは、どんな服装にも合う万能カラーなのです!

例えば、全身モノトーンでまとめても、オフホワイト色のバッグを持つとパッと女性らしい華やかさを加えることができます!

私はいつも、合わせやすく汚れが目立ちにくい黒色のバッグを買うことが多いです…。

今度オフホワイト色のバッグにもチャレンジしてみようと思います♪

たまには違う色のバッグを買って、小物を上手く使いこなすことで気分を変えるのも良いですね♪

オフホワイト色スニーカーは服のバランスを取れる!

オフホワイト色スニーカーは、服装全体のバランスを取りたい時に大活躍します!!

白色のスニーカーは、基本的にどのようなコーディネートにも合わせやすいですよね。

しかし、真っ白なスニーカーだと、合わせ方によっては逆に浮いて見えてしまうこともあります。

私は白いスニーカーを持っていたので、上に白いデニムパンツを合わせてみたことがありました。

どちらも真っ白だったので、なんだか白色の主張が激しく見えたように感じたことがあります。

それに、真っ白だと少し汚れただけでも目立ちやすくなるので、たくさんお出かけをする日は履くのをためらってしまいますよね…。

そんな時は、オフホワイト色スニーカーを合わせてみてはいかがですか??

オフホワイト色スニーカーは、どのような服とも上手くなじんでくれるので、服装全体のバランスを取ることができます!

上に白いパンツやスカートを履いても程よくバランスが取れますよ。

難しくなりがちな同色系コーディネートにもチャレンジしやすいです!

オフホワイト色スニーカーが1足あれば、コーディネートの幅もぐんと上がりますね♪

まとめ

  • オフホワイトとは、「純白に少し灰色や黄色が混ざった色」のこと
  • オフホワイトは英語で「off-white」と表記され、ここでの「off」は「~から離れた」という意味がある
  • オフホワイトに似た色で、「アイボリー」、「クリーム」、「ベージュ」などもある
  • アイボリーとは、「象牙(ぞうげ)のような黄みを帯びた白」のこと
  • クリームとは、「洋菓子で使用されるクリームのような色」のこと
  • ベージュとは、「ごく薄い黄色や極めて薄い茶色」のこと
  • オフホワイト色のパーカーは、ナチュラルで大人っぽく着こなせる為、服のコーディネートに合わせやすい
  • オフホワイト色のバッグは、どんな服装にも合う万能カラー
  • オフホワイト色のスニーカーは服装全体のバランスを取りたい時に大活躍する

オフホワイトがどのような色をしているのか、知ることができましたね。

曖昧だったオフホワイトのイメージが湧くようになったのではないでしょうか?

オフホワイトのパーカーやバッグ、スニーカーはさまざまな服装に合わせやすいのでとても便利ですよ♪

また、ナチュラルで落ち着いた色味をしているので、長い間使うこともできます。

私も、長い間使うことのできるオフホワイトを上手く取り入れて、オシャレを楽しんでみようと思いました!

あなたもオフホワイト色のパーカーやスニーカーを取り入れて、いつもと違ったオシャレを楽しんでみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました