pub-6943241156091895
※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。


ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作る方法3選!おすすめのお店とキャラを依頼するポイントをご紹介♪

子ども
スポンサーリンク

ぬいぐるみは子供が持つだけでなく、アイドルやアニメキャラクターなど、いろいろなぬいぐるみを持ち歩いたり洋服を着せたりすることが流行っていますよね。

調べてみると、ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作る方法には次の3つの方法がありました。

「ぬいぐるみ製作の専門業者を利用する」「手作りの通販サイトから個人の作家さんにお願いする」「自分で作る」の3つです。

私には保育園に通う子供が2人いるのですが、お絵描きから生まれた大好きなキャラクターがいます。

「このキャラクターのぬいぐるみをオーダーメイドで、1個から作ってもらえたらなぁ…。」と以前から思っていました。

そこでぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作れるお店や、作る際のポイントを調べてまとめたのでぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作る方法3選!

ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作る方法には「ぬいぐるみ製作の専門業者に依頼する」「手作りの通販サイトから個人の作家さんにお願いする」「自分で作る」の3つがあります。

それぞれの方法についてメリットやデメリットなど特徴を詳しくご紹介します♪(2023年12月現在)

ぬいぐるみ製作の専門業者を利用する

ぬいぐるみ製作の専門業者を利用し、オーダーメイドで作ってもらう方法です。

ぬいぐるみのオーダーメイドを業者にお願いするには、大量に依頼しなければならないイメージがあるかもしれませんが、1個から受け付けてもらえる業者さんもあります。

大量注文に比べると価格は高くなりますが、自分では作れない、クオリティの高い物を作ってもらえます!

ネットショップでお店を展開している業者さんが多く、注文のやりとりも全てオンラインで完結できるので1個からでも手軽に利用することができますね。

著作権が自分にはないアニメキャラクターや芸能人のぬいぐるみは作ってもらえない場合が多いので注意が必要です。

手作りの通販サイトから個人の作家さんにお願いする

BASE、minne、Creemaなど、個人の作家さんが製作したものを販売している手作りの通販サイトを利用する方法です。

作家さんのページを見ると、みなさん個性あふれる作品を製作し販売されています。

出来上がったものの写真が見れるので、イメージ通りのものが購入できますよ♪

自分の欲しいイメージ通りのぬいぐるみが販売されていればそのまま購入できます。 

作家さんによっては色や素材など、こちらの要望に合わせて作ってもらえる場合もあります。

自分で作る

簡単なデザインのものなら、自分で作ってみるというのも一つの手です。

作るのが難しそうなぬいぐるみですが、100円ショップや手芸店などでキットが販売されています。

流行している「推しぬいぐるみ」でしたら、こんなキットを見つけました!

引用清原株式会社

すでにボディは縫われている状態で、別売りのパーツを使えば目や口などをつけることができます。

パーツの種類を変えれば、出来上がりのバリエーションは豊かです。

また、セリアには推しぬいぐるみを作る生地も販売されています!

型紙が作れるのであればもっと安く手軽にぬいぐるみを作ることができますね。

自分で作ったらぬいぐるみは、愛着もわきますよね♪

お子さんと一緒にオリジナルのぬいぐるみを作るのもとっても楽しそうです。

ぬいぐるみのオーダーメイドは安い⁉︎お店をご紹介♪

ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作る方法で、ぬいぐるみ製作の専門業者に依頼する方法を挙げました。

ここでは、数ある店舗やネットショップの中から、全国どこからでも利用しやすいネットショップに絞り5つのお店をご紹介します。(2023年12月現在)

ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から注文する際、安い価格になるかどうかは利用する業者さんや使うアイテムの種類(生地や顔のパーツなど)により価格が変動します。

価格を調べたい、安い方法を知りたい方は、作りたいぬいぐるみの概要を決めてから見積り依頼することをおすすめします。

それぞれのお店の特徴をまとめましたので、実際にぬいぐるみのオーダーメイドを検討されている方はぜひ参考にしてくださいね♪

キューっとファクトリー

最大10ロットまでの、少数ぬいぐるみ製作を専門とするお店です。

専用ソフトを使用しデザイン画や立体イメージを作成してもらえるので、短い時間で完成イメージを確認することができます。

デザイン画と立体イメージの段階での修正は何度でも無料です!

修正が無料なのは、なるべく安い値段で抑えたい場合に嬉しいポイントですね!

使用する生地は送ってもらえ、実際に触ることができ素材感を確かめられるので安心です。

ノベルコム

大量生産と同じ工法で、1個から百万個まで幅広くぬいぐるみ製作を行ってくれるお店です。

製作可能なぬいぐるみの大きさは極小サイズから2mまでととても幅広く対応していますよ。

ぬいぐるみだけではなく、ボールチェーンのついた小さなタイプの物から、パペットや赤ちゃん用ガラガラなどさまざまな種類の物を作ってもらえることが特徴です。

使える生地やパーツのカタログがホームページから見れますので、ぜひ一度ご覧になってください!

ぬいぐるみファクトリー

ぬいぐるみのサンプル製作から量産まで、完全国内生産をされているお店です。

ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から注文するような場合や、撮影に使いたいなど急ぎの場合は国内生産のほうが輸送にかかる時間などが削減できるのでおすすめです。

見積もり依頼も、「デザイン画(正面からだけでもOK)」「サイズ(座高または全長)」「個数」のみで受付してもらえます。

とっても簡単で、1個からでも注文しやすく助かりますね♪

ZERO ONE

ぬいぐるみやキャラクターグッズを、1個から製作してもらえるお店です。

製作可能なグッズはぬいぐるみにとどまらず、リュックやプリントクッション、エコバッグやスマホカバーなどもありとっても豊富です。

県や市のマスコットぬいぐるみの依頼から、個人の依頼で作ったぬいぐるみまでグッズ製作実績がたくさんあります。

ホームページ上で見ることができるので参考にされてはいかがでしょうか?

EUREKA

デザインが比較的簡単なキャラクターから、動物のリアルな質感も表現されたぬいぐるみまでオーダーメイドで製作対応しているお店です。

鳥類、爬虫類、昆虫、恐竜などもリアルに再現されていますので、作りたいイメージが合う場合でしたら満足いく一体が出来上がるのではないでしょうか。

実際の製作事例や価格がホームページに載っているので、注文した場合のイメージがつきやすいですよ。

ぬいぐるみをオーダーメイドでキャラを依頼しよう♪

ぬいぐるみをオーダーメイドでオリジナルのキャラ製作をしてもらうには、依頼する前に決めておかなければいけないポイントが3つあります。

ポイントは「デザイン画」「大きさ」「生地や使用するパーツの種類」の3つです。

オリジナルのキャラを、ぬいぐるみでオーダーメイドしてもらったことはない人がほとんどだと思います。

ここでは依頼する際のポイントを詳しくご紹介したいと思います。

お気に入りのぬいぐるみを作る際に役立ててくださいね♪

デザイン画

ぬいぐるみをオーダーメイドで、1個から製作するには無くてはならないものがカラーのデザイン画です。

オリジナルのキャラでしたら自分でイラストを描いたり、人やペットを元に作るのでしたらその写真が必要となります。

正面からのイラストや写真だけで見積りしてもらえる場合もありますが、できるだけ詳しくイメージを伝える必要があるので可能なら「六面図」を用意することをおすすめします。

六面図とは、ぬいぐるみを「正面」「左」「右」「後ろ」「上」「下」の六方向から見た図のことです。

手書きで簡単にでも構わないので、六面図をショップとのやりとりで提示するとイメージの共有ができて大変便利です!

大きさ

作りたいぬいぐるみのサイズも、見積もりの段階から必要となる情報の一つです。

ぬいぐるみが立った状態(全長)か、座った状態(座高)かにより測る部分が変わるので注意してください。

ショップによって製作可能なサイズが異なりますので、欲しいぬいぐるみをイメージしながらサイズを考えましょう。

生地や使用するパーツの種類

ぬいぐるみの仕上がりや触り心地に深く関係してくるのが生地や使用するパーツの種類です。

生地は毛足の長さが短いと毛が立つため、もふもふ感が出て可愛らしい雰囲気になります。

動物のぬいぐるみを作るのでしたら毛の太さや硬さ、長さ、色などもその動物に合った物を選ぶ必要がありますね♪

また、目を刺繍にするか、フェルトを使うか、プラスチックのパーツにするかで印象がだいぶ変わります。

まずは市販されているぬいぐるみを見ながらイメージを膨らませてみましょう!

まとめ

  • ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作る方法には、「専門業者に依頼する」「手作りの通販サイトを利用する」「自分で作る」の3つがある
  • 専門業者に依頼し、ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作るのは価格は高くなるがクオリティの高いものが購入できる
  • BASEやminneなどの手作り通販サイトで販売されているぬいぐるみは、完成系がわかるためイメージがしやすく色や素材の変更を引き受けてもらえる場合もある
  • ぬいぐるみ製作のキットは手芸店や通販で色々な種類の物が販売されているので、手軽に自分で作ってみることができる
  • ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から注文する時は、「デザイン画」「大きさ」「生地や使用するパーツの種類」の3つのポイントをより深く考えておくと良い
  • デザイン画は手描きでいいので、六方向から見た六面図を用意するとショップ側にイメージが伝わりやすい

ぬいぐるみをオーダーメイドで1個から作る方法ですが、調べてみると想像していたより注文するハードルは高くないなと感じました。

各ショップが公開している、実際に製作されたお客様の声を見ると、みなさん自分だけのオリジナルぬいぐるみを作ってもらえて嬉しい気持ちにあふれていました♪

私も子供たちのために、一つ作ってみようと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました