pub-6943241156091895
※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。


無印のエイジングケアで年齢を気にしない!!口コミから見る人気商品を徹底検証

お役立ち
スポンサーリンク

あなたは、普段どのようなエイジングケアを行っていますか?

無印良品、通称無印のエイジングケアの化粧品は、「年齢を気にしない肌が手に入れられる」と人気があります!

私は36歳になり、気が付けばアラフォー…。しみ、しわ、日焼けなど、年齢に伴ってお肌の悩みが増えてきました。

私には2歳の息子がいます。育児中は、なかなかお肌のお手入れに時間が割けないですよね。

でもこのまま肌年齢が衰えていくのはつらすぎます!

今後のことを考えると、少しでもお金を使いたくないのですが、リーズナブルな商品でエイジングケアなどできるのでしょうか?

無印のエイジングケアの化粧品は、リーズナブルなうえにラインナップも豊富です。これは気になりますね!

しかも効果も高いということです♪今回は、口コミや人気商品も徹底検証しました!

スポンサーリンク

無印のエイジングケアの年齢に対象はある⁉

無印のエイジングケアの化粧品に、対象となる年齢は特に明記されていません。

エイジングケアの開始年齢は一体いくつからなのでしょうか?

無印のエイジングケアシリーズの口コミを見ても、「25歳から」や「30代から」など、始めた年齢は皆さま様々です。

エイジングケアは一般的には30歳前後から始める方が多いようです。

ですが、以下のように「なんとなく若い頃とお肌の調子が違う気がする…」と気になりだしたら、20代半ばからでも始めたほうが良いのです。

  • 目じりや口元の小じわが気になりだした
  • 以前よりほうれい線が気になる
  • 毛穴が縦長になり、目立ってきた
  • なんとなくお肌が黄色or茶色っぽい
  • 化粧水がなじむのに時間がかかるようになった

私は28歳頃から、化粧水をお肌にのせてもなかなかしみこまなくなり、「あれ?いつまでも顔が濡れている感じ…」と違和感を覚え始めました。

しかしまだ20代なので、エイジングケアは早いだろうと同じスキンケアを続けていました…。

年齢など気にせず、あの頃から始めていれば良かったのですね…!後悔先に立たず!

あなたも「エイジングケアはまだ早い」と思っているとしたら、もしかしたら始め時を逃しているのかもしれません!

将来ショックを受けることが無いように、お肌の調子の変化に気づいたらエイジングケアを始めましょう!

もしあなたが、私のように30代半ば、産後ですでにお肌ボロボロ…となっているとしても、今すぐ始めて損はありません。

そして初めての方や、育児中の方のエイジングケアに最適なのが、リーズナブルな無印のエイジングケアシリーズなのです。詳しく商品を見ていきましょう。

無印のエイジングケアで人気の商品は⁉

無印のエイジングケアで人気の商品は、大きく分けて「エイジングケアシリーズ」と「エイジングケア美白シリーズ」の2種類があります。2020年12月にリニューアルしました。(2022年9月現在)

どちらも合成香料無添加、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリーと肌への優しさにこだわって作られています。

あなたのお肌のお悩みに合わせて、シリーズを選ぶことができますよ。

エイジングケアシリーズは、下記のようなお悩みがある方が対象になります。

  • 季節に関係なくお肌の乾燥が気になる
  • 乾燥によるお肌のトラブルが多い
  • お肌のかさつきやごわつきがある

エイジングケア美白シリーズは、下記のようなお悩みの方が対象になります。

  • お肌の乾燥だけでなく、日焼けによるダメージも気になる
  • シミやお肌のくすみが見られる

また、無印では上記のシリーズ以外にも、エイジングケアに使える人気の商品があるそうです!それぞれ詳しく見ていきましょう。

エイジングケアシリーズ

エイジングケアシリーズは、乾燥によるお肌のかさつきやごわつきを改善してくれます。

椿、バラなど10種の天然由来の美肌成分と、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの7種の機能成分を配合しています。

しっとりとしたなめらか肌にしてくれますよ。ライン使いできる商品は以下の通りです。(2022年9月現在)

エイジングケア化粧水(200mlサイズ)1,490円(税込)
エイジングケア化粧水高保湿タイプ(200mlサイズ)1,490円(税込)
エイジングケア乳液(200ml)1,790円(税込)
エイジングケア美容液(50ml)1,990円(税込)
エイジングケアクリーム(45グラム)1,490円(税込)

噂通りの低価格ですね!他社のエイジングケア化粧品をラインで揃えると、2万円を超えるものも多いです。

無印でしたら、上記の化粧から1種類、乳液、美容液、クリームの4点を揃えて6,760円(税込)ですから、コスパが良いですよね。

化粧水と乳液は携帯用の50ml、大容量の400mlのタイプもあります。

まずは50mlから試すことが出来るのはありがたいですよね。

価格も化粧水で450円(税込)、乳液で490円(税込)とさらにリーズナブルです。

エイジングケアシリーズにはどのような口コミがあるのでしょうか?

種類 良い評価 悪い評価
エイジングケア化粧水 トロリとしたテクスチャーでエイジングケアとして効いている感じで、使い続けると潤いを実感した。 べたつくので夏に使用すると気になる。
リニューアルしてから、以前のシリーズより香りがきつくなった。
エイジングケア化粧水高保湿タイプ とろみがあって保湿力が高い。
化粧水なのに、しっとり感がすごくて乳液を使用したみたい。
リニューアル前の商品よりベタベタする。
エイジングケア乳液 リニューアルしてからよりしっとりするようになった。
たっぷり化粧水で保湿してから使うと、翌朝お肌がしっとりする!
容器が硬くて中身が出しづらい。
エイジングケア美容液 バラのような良い香りがする。
ベタベタせず、適度な固さで使いやすい。
肌なじみがよく保湿がしっかりとされる。
香りが強いのが気になる。
エイジングケアクリーム 好き嫌いが分かれる香りだと思うが、私は気に入っている。
固めのテクスチャーでべたつかなくて使いやすい。
気になる目元を中心に塗ったら、翌朝ふっくらしている。
べたつきが気になるので、乾燥する時期しか使えない。

どの商品も賛否両論ありますね。香りはバラ系の香りがお好きな方にはおすすめ、と書かれているものが多数見られました。

香りが強くリピートは諦めた、という意見も一定数ありました。

あなたのお好みの香りかどうか、一度50mlの商品で試してみても良いですね。

べたつきが気になるという意見も少なからずありました。しかし、その分高保湿でしっとりもっちりするという口コミも多く見られました。

エイジングケア美白シリーズ

エイジングケア美白シリーズは、シミやそばかすといった肌悩みにも対応したエイジングケアができます。

ビタミンC誘導体やトラネキサム酸の配合により、シミやそばかす、肌荒れを防ぎます。

ゆず、椿、バラなどの11種の天然美肌成分も配合されていますよ。

私は妊娠中ホルモンの関係でシミができやすくなると聞きましたが、確かに産後増えてしまいました…。

美白ケアができるのは魅力的ですよね。ライン使いできる商品は以下の通りです。(2022年9月現在)

エイジングケア薬用美白化粧水(200mlサイズ)1,990円(税込)
エイジングケア薬用美白乳液(200mlサイズ)1,990円(税込)
エイジングケア薬用美白美容液(50ml)2,290円(税込)
エイジングケア薬用美白クリーム(45グラム)1,990円(税込)

エイジングケアシリーズ同様、コスパの良さが素晴らしいですね。4点全て揃えて8,260円(税込)です。

化粧水は携帯用の50mlと大容量の400mlもあります。

乳液は大容量サイズが無く、携帯用の50mlはあります。

携帯用は化粧水、乳液ともに590円(税込)と、こちらもエイジングケアシリーズと同じくお試ししやすいお値段ですね。こちらのシリーズの口コミもまとめてみました。

種類 良い評価 悪い評価
エイジングケア薬用美白化粧水 お肌が明るくなった。
保湿効果があり、冬の乾燥対策にピッタリ。
夜に塗ると、翌朝でもお肌がもちもちで乾燥知らずになった。
しっとりするがべたつきがあり、すぐにお化粧ができない。
エイジングケア薬用美白乳液 美容液だが乳液のようなテクスチャーで保湿力がある。
エイジングケアと美白の両方に効くのでコスパが良い。
3~4本使用したところお肌の調子が安定し、肌色も明るくなった。
きゅうりのような匂いが苦手。
エイジングケア薬用美白美容液 美容液だが乳液のようなテクスチャーで保湿力がある。
エイジングケアと美白の両方に効くのでコスパが良い。
3~4本使用したところお肌の調子が安定し、肌色も明るくなった。
べたつきが気になる。
エイジングケア薬用美白クリーム 価格が手ごろで、他社の美白クリームより続けやすい。
テクスチャーがなめらかで、お肌を擦らずに塗ることができる。
美白用の化粧品はつっぱりや乾燥が気になることが多いが感じない。
テクスチャーがゆるめなので、手に取りにくい。

こちらも賛否両論ありますね。べたつきが気になるという口コミがいくつか見られましたが、その中には元々お肌がテカりやすい方もいました。

肌質によって化粧品の使用感の好みは変わってきますよね。

あなたが年齢を重ねて、以前よりお肌が乾燥気味になっているという場合には合うかもしれません。

美白や美肌に効果のある成分が多く配合されているのに、低価格なのはとても魅力的です。

一度携帯用サイズでお試ししてみる価値はあると思います。

導入化粧液

導入化粧液は、洗顔の後に使用することで次に使う化粧水の浸透を良くします。

エイジングケアシリーズと同様に合成香料無添加、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリーとなっています。

価格は200mlで1,290円(税込)です。こちらの商品も、お試ししやすい390円(税込)の携帯用の50mlと、大容量の400mlがあります。

口コミは以下のようになっており、高評価な意見が多いです。

  • 始めてのエイジングケアとして使用して、今までより化粧水が浸透するのを感じた
  • 使うと使わないとでは、化粧水使用後の潤い方に大きな差がある
  • お値段がお手頃で助かる

良い口コミが多く、無印商品の中でも人気上位であることがわかります。

今使用している化粧水にプラスして使うと保湿力がアップするため、初めてのエイジングケアとして気軽に取り入れることができます。

あなたがもし化粧水や乳液、クリームなど全てをエイジングケアシリーズに変えることに抵抗があるようでしたら、導入化粧液から取り入れてみてはいかがでしょうか?

無印のエイジングケアはオールインワンもある!

無印のエイジングケアには、オールインワンもあります。種類は以下の2種類になります。(2022年9月現在)

エイジングケアオールインワンジェル(100グラム)1,490円(税込)
エイジングケア薬用美白オールインワンジェル(100グラム)1,890円(税込)

オールインワンジェルにも、大容量の200グラムと、携帯用の30グラムがあります。

携帯用の価格はエイジングケアオールインワンジェルで550円(税込)、エイジングケア薬用美白オールインワンジェルで590円(税込)になります。

実は私、無印のエイジングケアオールインワンジェルを実際に使用しております。

育児をするようになってから、入浴後は息子の保湿や着替え、続けて夕食の準備と大忙し。

自分のお肌のケアをゆっくりする時間が無くなってしまいました。

そこで、無印のエイジングケアオールインワンジェルを試しに使ってみたところ、サッと手軽に塗ることができとても便利でした。

保湿力は化粧水や乳液などライン使いに比べるとやはり劣ります。

しかし、何も塗らないよりは確実にお肌が潤います。

私は入浴後に無印のエイジングケアオールインワンジェルだけを塗り、息子が寝てからゆっくりと化粧水や乳液を使用しています。

また、口コミの中にはオールインワンジェルを美容液の代わりとして化粧水の後に使用しているという方もいました。

美容液は割と高額な商品が多いので、このお値段は嬉しいですよね。

日中自宅で過ごす際、少し乾燥が気になるときにもサッと塗ることができて便利ですよ。

まとめ

  • 無印のエイジングケアの化粧品に、対象年齢の明記は無い
  • エイジングケアは、小じわやほうれい線、毛穴が気になったり、お肌の色や化粧水のなじみが悪くなったと感じたりしたら、年齢にこだわらず20代半ばからでも始めた方が良い
  • 無印のエイジングケアで人気の商品は、エイジングケアシリーズとエイジングケア美白シリーズ
  • 年齢から感じる乾燥やしみ、シワなどの肌悩みに合わせて、2種類から選ぶことができる
  • 無印のエイジングケアシリーズとエイジングケア美白シリーズは、低価格でコスパが良い
  • 無印のエイジングケアの化粧品には携帯用サイズが販売されているものが有り、お試ししやすい
  • 無印のエイジングケアシリーズとエイジングケア美白シリーズの口コミは賛否両論なので、携帯用サイズで試してみることをおすすめする
  • 無印の導入化粧液は初めてのエイジングケアとして使いやすく、評価が高い
  • 無印のエイジングケアにはエイジングケアオールインワンジェルと、エイジングケア薬用美白オールインワンジェルがある
  • エイジングケアオールインワンジェルは時間が無くてもサッと塗り保湿ができ、美容液の代わりに使う人もいる

無印のエイジングケアは、種類が豊富で年齢による肌悩みに合わせて選ぶことができます。

時間が無い方にはオールインワンジェルもあるのが嬉しいですよね。

しかもコスパが良いので、私のような育児中の方にはおすすめの化粧品です。

ぜひ一度お試しになって、エイジングケアで年齢に負けないしっとりすべすべ肌を手に入れてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました