pub-6943241156091895
※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。


吸水サニタリーショーツはユニクロで決まり⁉︎使い方や洗い方まで徹底調査!

お役立ち
スポンサーリンク

毎月やってくる生理。身体も心も不安定になりますよね。

生理にかかせないアイテムは数多く出ていますが、人気ブランド、ユニクロからも吸水サニタリーショーツが販売されています。

ユニクロの吸水サニタリーショーツ、気にはなっているけど実際どうなの?

私も吸水サニタリーショーツの存在を知ってから気にはなるものの、ナプキンがないと不安で、この1枚では漏れたりするのではと心配で手が出せずにいた一人でした。

便利なら使いたいけれど、出先で漏れてしまっては困りますよね。

そんなあなたにユニクロの吸水サニタリーショーツのご紹介から使い方や洗い方までお届けします!

スポンサーリンク

吸水サニタリーショーツはユニクロが良い⁉︎

コスパが良いでお馴染みの言わずと知れたブランド、ユニクロ。

そんなユニクロからもあなたのストレスを軽減すべく、吸水サニタリーショーツが販売されています!

結論からお伝えするとユニクロの吸水サニタリーショーツはおすすめです!

では、なぜおすすめなのかをお話ししていきますね。

注意点もありますので、具体的にどのような商品なのか紹介していきます。

商品概要

ユニクロでは2種類の吸水サニタリーショーツが販売されています。(2023年7月現在)

商品名はエアリズム吸水サニタリーショーツ(ライト・ヒップハンガー)と、エアリズム吸水サニタリーショーツ(スタンダード・ジャストウエスト)です。

2種類の吸水サニタリーショーツの主な違いは股上の深さと吸水量です。

以下に違いを簡単に表にしているので参考にしてください♪

スタンダード・ジャストウエストライト・ヒップハンガー
股上      深い     浅い
吸水量     30から40ml 15から20ml
値段    1,990円(税込)  990円(税込)
2023年7月現在

サイズ展開ですが、両商品驚きのXSから3XLまで、7サイズ展開です。

ジャストなサイズを選択することができるため、豊富なサイズ展開はありがたいですね!

ちなみにXS、XXL、3XLサイズはオンラインストアのみの取り扱いとなっています。

カラー展開ですが、ライト・ヒップハンガーはブラック、ベージュ、ブルーの3色展開です。

一方、スタンダード・ジャストウエストはブラック、ピンク(2種類)、ブラウン(2種類)、ブルー、パープルと豊富な7色展開となっています。

スタンダードタイプは色が豊富で選ぶ楽しさもありますね♪

ユニクロの吸水サニタリーふショーツの素材は名前にもあるように、肌シャツでおなじみのエアリズム素材となっています。

具体的には、本体ナイロン71%、ポロウレタン29%、クロッチ表側ポリエステル57%、複合繊維(ポリエステル)34%、ポリウレタン9%、裏側ナイロン71%、ポリウレタン29%です。

ドライ、防菌防臭機能も兼ね備えているので吸水後の匂いも軽減してくれます。

また、ユニクロの公式オンラインショップでは、指定した店舗の在庫確認を行うことができるのです!

足を運ばなくてもその場で在庫情報を見ることができるのはかなりのメリットですね。

口コミは?

では、実際にユニクロのエアリズム吸水サニタリーショーツの口コミを公式オンラインショップより調べてみました。(一部抜粋しています)

まずはスタンダードタイプの良い口コミから紹介していきますね。

  • ホールド感はあるが素材がすっきりしているのでお尻部分がもたつく感じはない
  • 出血量が少なめな始まりや終わりの時に使用すると不快感もなく快適に過ごせる
  • 吸水部分が広くて安心
  • 夜につたい漏れする心配がなくなった
  • ナプキンでのかぶれがなくなった

次に評価の良くなかった口コミも紹介していきますね。

  • 量が多い日や激しめの運動の際は漏れることがある
  • ウエストのホールドが弱いため、ナプキンと併用するとずれてくる時がある
  • 吸水部分が黒いため、経血が取れているのかわからない

スタンダードタイプには上記のような口コミが見受けられました。

吸水量が30から40mlであり、他吸水サニタリーショーツで多いもので100ml吸水する商品もあるようなので、多い日に1枚で着用するのは不向きなようです。

ですが、多い日はナプキンと合わせて使用し、生理が始まりそうな頃や終わりかけに使用すると快適であるとの口コミも多くみられました。

では続いてライト・ヒップハンガーの口コミをみていきます。

  • 股上浅いのでずれてくる
  • 色の種類が少ないため増やして欲しい
  • 吸水面がスタンダードタイプより狭いため、かなり量が少ない時のみの使用がよい

ライト・ヒップハンガーについては、スタンダードよりも辛口なコメントが多いように感じました。

ですが、両商品ともに履き心地については評価の良いコメントが多かったです。

また、口コミで多かったのはいつもよりワンサイズ小さめがぴったりであったということでした。

大きいと漏れる心配もりますので、いつもよりワンサイズ小さめを検討してみてもよいですね。

私はスタンダード・ジャストウエストタイプの愛用者なのですが、使用するのは生理予定の2日前から生理直後まで、また、終わりかけです。

いつくるかわからない生理で毎日ナプキンを使用することも、「まだ終わってなかった。」と終わり時がわからず漏れることもないので快適です。

愛用者の私自身も、ユニクロの吸水サニタリーショーツはおすすめします!

吸水サニタリーショーツの使い方を徹底調査!

吸水サニタリーショーツを使ったことがないというあなたにここでは一般的な吸水サニタリーショーツの使い方について紹介していきます♪

気になる使い方ですが、普段のショーツのように履いて問題ありません。

そのまんまですね(笑)ですが、このショーツが生理のストレスを軽減してくれるのです。

吸水サニタリーショーツとは、水分を吸水する機能が備わっているショーツのことです。

吸水ショーツは元々履き替えないという前提で製造されており、ショーツ1枚でナプキン数枚分の吸収力があります。

ただし、前項でお話ししたように、多い日はナプキンやタンポンと併用するなど、あなたの経血量に応じて対応していく必要があります。

生理がそろそろきそうだなというときや終わりかけで経血量が少ないときは吸水サニタリーショーツを単独で履くといった使い方がおすすめです。

経血量に応じて併用が必要というところはありますが、ナプキンによるかぶれや蒸れが軽減できるのはかなり嬉しいポイントですよね

生理でのストレスを軽減するために吸水サニタリーショーツはおすすめです!

吸水サニタリーショーツの洗い方は簡単にできる?

経血を吸収してくれるサニタリーショーツですが、吸水後の洗い方、気になりますよね。

洗い方ですが、ぬるま湯や水で予洗いした後、洗濯ネットに入れて他の洗濯と物一緒に回すだけです。

経血を吸収するのであれば洗う手間もかなりかかるのではと感じていませんでしたか?

私も手間がかかりそうだと感じていたのですが、意外にも吸水サニタリーショーツの洗い方は簡単で、目から鱗でした。

吸水サニタリーショーツを干す際は裏返して、吸水面を表側にして干すようにしましょう。

注意点としては予洗いする際に、強くこするとごわつきや吸水力が低下する原因になりますのでゴシゴシとこすり洗いはしないよう気を付けてください。

汚れが出なくなるまで予洗いすることが清潔を保つためにも必要ですが、時間のある時は20から30分漬けおきしておくと良いでしょう。

まとめ

  • ユニクロでは吸水サニタリーショーツが販売されている
  • ユニクロの吸水サニタリーショーツの商品名はエアリズム吸水サニタリーショーツ(ライト・ヒップハンガー)と、エアリズム吸水サニタリーショーツ(スタンダード・ジャストウエスト)の2種類となっている
  • サイズ展開は両商品ともにXSから3XLまで、7サイズ展開となっている
  • 履き心地は良いが、経血量の多い日にユニクロの吸水サニタリーショーツのみでは漏れてしまう
  • 生理が始まりそうな頃や生理終わりかけに使用すると快適に過ごせる
  • 吸水サニタリーショーツは通常のショーツと同様に履くだけでよい
  • 経血量の多い方はナプキンやタンポンと併用がおすすめ
  • 洗い方はぬるま湯や水で予洗いした後、洗濯ネットに入れて他の洗濯と物一緒に回す

ユニクロの吸水サニタリーショーツの紹介や使い方、洗い方の紹介をしていきましたが、いかがでしたでしょうか。

生理は心身ともにストレスなものですが、あなたのストレスが軽減のお手伝いができると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました