フォトブック作成におすすめのアプリ5選!安く作れるのはどれ!?

未分類

スマホで撮った写真を自分でまとめてアルバムにするフォトブック。

専用のアプリがたくさん登場しているので旅行先ごとや家族のイベントごとにフォトブックを作って少しずつ増やしていくのも楽しいですよね。

特に子供の写真はたくさんたまると見返しにくくなるので、フォトブックにしてきれいにまとめておきたいですよね。

その時に一番最初に考えるのが「どのアプリで作ろう?」ではないでしょうか。

実際、フォトブックを作成できるアプリは15個以上あり、この中から1つに絞るのは至難の業ですよね。

私も何度も作ろうと思っては悩み疲れて諦めたことがあります。

そこで今回はフォトブックを作るのにおすすめのアプリ5選を紹介します。これであなたも諦めずにフォトブックが作れますよ!

 

 

フォトブック作成におすすめのアプリ5選はこれ!

フォトブックアプリとはその名の通りフォトブックが作成できるアプリです。

ほとんどのアプリが無料でダウンロードして利用することができますが、中には月額制のものもあります。

月額制にはそれなりのメリットもありますが、毎月フォトブックを作成するような方でなければ無料のアプリをダウンロードすることをおすすめします。

アプリから作れることの一番のメリットとしては、ダウンロードさえすれば気軽に作成できることです。

ただしデメリットもあり、アプリによっては作業途中で強制終了してしまうこともあるようです。

せっかく作ったものが消えてしまった!なんてことにならないように頻繁に保存しながら作成するようにしましょう。

では早速フォトブック作成におすすめのアプリ5選を紹介していきます。

安くて作りやすいフォトブックから高級感にあふれるフォトブックまで作れるのできっと驚きますよ!

 

しまうまブック

こちらのアプリはネットプリントサービスの大手である、しまうまプリントが配信しています。

商品の1つである「ライト」仕上げはなんと最短で完成から1日で発送してくれます。

作ったものができるだけ早く手元に欲しい場合は、しまうまブックがおすすめです。

 

TOLOT

低下価格でありながら写真が62ページも入れられて、500円(税込・送料無料)で作ることができます。

さらにこの価格で背表紙がついているので、旅行ごとやイベントごとに作成して本棚に少しずつ増やしていくという楽しみ方もできそうですね。

私はフォトブックも表紙が子供に大人気のキャラクターの中から選べたり、血圧手帳、お薬手帳、年賀状、カレンダーが作れたりするところも魅力的に思います。

かわいいキャラクターのフォトブックはプレゼントにも最適ですね。

 

Mags Inc.(マグズインク)

初めて作るときに悩みがちなのが配置や背景色などですよね。できるだけ迷わず、でもおしゃれに作りたい方にはこちらのアプリがおすすめです。

こちらはテンプレートが豊富で普通のフォトブックから、雑誌のようなマガジンタイプのフォトブックや、絵本のようなボードブックまで作ることができます。

マガジンタイプのフォトブックは学習帳風からアメコミ風、有名雑誌風などたくさんのテンプレートがあって作るのが楽しくなります。

卒業記念にグループで作ったり、自分のハンドメイド作品が雑誌に掲載されたかのような作りにしたり、工夫次第でフォトブック以上のものが作れますよ。

 

富士フィルム

子供が大人になってからも一緒に見返したい、値が張っても画質がきれいなフォトブックを作りたいという方にはこちらのアプリがおすすめです。

価格は比較的高価になりますが、ハードカバーで作れば写真館のようなフォトブックを自分で作ることができます。

写真といえば「フジフィルム」というだけあって、フォトブックにもその技術が使われています。

「写真仕上げ」製品はその名の通り、まるで写真のような色鮮やかさです。

印刷紙も適したものが使用されているため、劣化もなく長期間奇麗な色で保管できるのが特徴です。

 

Photo Jewel S

「キャノン」のフォトブックで、15cmスクエアサイズの20ページで1628円(税込)と高価ですが仕上がりは安定の高品質です。

日常の写真というよりは旅行や結婚式、七五三などのイベントのフォトブックを作成するのに適しています。

アプリ自体は使いたい写真を選ぶだけで時系列順に並べてくれたり、いい写真を大きく配置してくれるので安心して作ることができます。

もちろん自分でレイアウトを変更したり背景の変更も可能です。

 

 

フォトブック作成におすすめアプリで安いのはこれ!

フォトブックは安いものだと500円以内で作ることができます。

画質は高画質とはいえませんが、値段に合ったもので普通のスマートフォンで撮った写真であればまず納得できるフォトブックが出来上がるので、安いものでもおすすめです。

そんなフォトブックの作成におすすめのアプリがこの2つです。

 

しまうまブック

最も安いものは文庫サイズ24ページで198円(税込・送料別)ですが、A5スクエア、A5サイズ、A4サイズと種類も豊富にあります。

高価なフォトブックと比べると画質の差はありますが、価格が激安なことを考えると十分な品質と言えます。

さらに「ライト」と「スタンダード」には本を守るための巻きカバーまでついています。細かいところですが、ちょっとしたこだわりやおしゃれさを出すのにうってつけですよね。

先ほども少し触れましたが、発送が早いという点でもおすすめですよ。

 

sarah(サラ)

最安値はスクエアサイズ【140×140mm】の275円(税込・送料別)でA5サイズ、B5サイズ、A4サイズまであり、ページ数も24〜96ページまで選択できます。

たくさん写真を選んでもアプリが自動でレイアウトを提案してくれるのも嬉しいところです。こちらも巻きカバーがついていておすすめです。

 

 

フォトブック作成におすすめの子供の写真をまとめるアプリは!?

旅行やイベントなど写真の枚数が限られているときは、アルバムに入れる写真は選びやすいです。

しかし、子供の写真のように毎日たくさん撮っている中からフォトブック用に選ぶのは実はものすごい労力が必要なんですよね。

どれもかわいくて大切な思い出で、制限枚数内で選ぶなんて時間がいくらあっても足りない。

そんな方は普段の子供の写真データの保存もまとめて「みてね」を利用するのがおすすめです。

もともとこのアプリは利用料無料で、招待したメンバーとアップロードした子供の写真や動画を共有して楽しむことができるものです。

そしてなんと、毎月自動でフォトブックのサンプルを作ってくれる機能があるのです。

その提案を元に少し修正を加えるだけならフォトブック作成のハードルがぐっと下がりますよね。

金額もA5サイズ22ページで539円(税込・そうりょう)と家計に優しいのも嬉しいところでおすすめポイントです。

また、月額480円でプレミアムサービスに加入することもできます。

写真の公開範囲を細かく設定できたり、商品が送料無料になったり、パソコンからアップロードもできたりするためこちらもおすすめです。

 

 

まとめ

  • フォトブックを安く作りたいなら「しまうまブック」「TOLOT」「Sarah」のアプリがおすすめ
  • 雑誌風などおしゃれなフォトブックなら「Mags Inc.」がおすすめ
  • 高くても高品質なフォトブックを作りたいなら「富士フィルム」「Photo Jewel S」のアプリがおすすめ
  • 子供のフォトブックなら「みてね」がおすすめ

いかがでしたでしょうか。今回はフォトブック作成におすすめのアプリを、ポイントごとに紹介させていただきました。

15社以上から選ぶとなると一苦労ですが、このおすすめアプリの中から選ぶならすぐにでもフォトブック作成に取りかかれるのではないでしょうか。

自分にあったアプリであなたオリジナルのフォトブックを作ってみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました