pub-6943241156091895
※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。


botトークアプリの使い方は?botトークアプリとは何か?や口コミについても徹底解説!

お役立ち
スポンサーリンク

家族にお年寄りや子供がいるというあなたは、家族の帰りが遅い場合に不安になった経験はありませんか?

GPSアプリでは、相手の位置情報を見ることができたり移動履歴を見ることができたりしますが、使い方が分からないという人は多いです。

botトークアプリの使い方は、アプリをダウンロードし、botトーク本体を充電し外に持ち出すことで使用できます。

また、この記事ではbotトークアプリの使い方を踏まえたうえで、メリットやデメリット、他のGPSアプリも3つ紹介します。

botトークアプリの料金や、良い口コミと悪い口コミについてもまとめているので、ぜひ、参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

botトークアプリの使い方

あなたは、「botトークアプリを使おうと思っているけど、使い方が分からない」と思った経験はありませんか?

botトークアプリの使い方は、アプリをダウンロードし、bot本体を充電し外に持ち出すことで使用できます。

私はGPSアプリを使ったことがありませんが、簡単な操作で使うことができると知って嬉しかったです。

そこで、今回はbotトークアプリの使い方や料金を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

botトークアプリの操作方法

  1. アプリを保護者側のスマホにダウンロード
  2. ユーザー登録済みの人はアプリに「ログイン」する
  3. ユーザー登録していない人は、「新規ユーザー登録」をする
  4. bot端末で見守りを開始させるために、アプリのホーム画面下のプラスマーク「スマホとbotをつなぐ」からペアリングする
  5. botを充電して外に持ち出すと、見守りが開始される

botトークアプリを利用する場合に、bot端末を持っていない方はbot公式サイトから購入してください!

料金はいくら?

  • 端末価格…5,280円(税込)
  • 月額利用料…528円(税込)又は、748円(税込)
  • 契約事務手数料…初期費用は無料
  • 解約違約金…無料
  • アプリ利用料…無料
  • 位置サーチ料…無料
  • メッセージ送信料…無料

解約違約金では、年の縛りがなくいつ解約してもOKですが、解約の際にはbotトークに内蔵されたSIMが廃線になるため、再利用できません。

月額料金には、GPSのみでトーク機能のない528円(税込)のプランと、GPSとトーク機能がある748円(税込)のプランの2種類があります。(2023年12月現在)

月額利用料はbot端末を初めて充電した日から課金が始まり、以降は毎月同日に課金されますよ。

 botトークアプリとは?

ここまで、botトークアプリを使う方法は、アプリをダウンロードし、bot本体を充電し外に持ち出すことで使えることが分かりましたね。

でも「botトークアプリの使い方は分かったけど、そもそもbotトークアプリって何?」と思ったことはありませんか?

botトークアプリでは、帰り道にいつもと違う道を通ると通知があり、親から子供にメッセージを送ることができます。

私はいつもと別の道を通る時に不安になってしまうことが多いので、メッセージを送りその場で確認できると、安心できて良いなと感じました。

ここでは、botトークアプリのメリットやデメリット、他のおすすめGPSアプリ3選を紹介するので、ぜひ見てくださいね♪

botトークアプリのメリット

botトークアプリを使うメリットには、「子供の不安が減る」や「操作が簡単」、「トーク機能のありなしを変更できる」があります。

例えば、親が家を空ける時間が多いと、家に一人でお留守番をしている子供は不安になってしまいますよね。

そんな時にbotトークアプリでは、子供が困った時や不安になった場合にすぐに連絡を取ることができます。

こういうのは、定型文では対応することができないため、ボイスメッセージ機能があるbotトークアプリは重宝できますね♪

botトークアプリは、中央にあるボタン一つで届いたメッセージを確認したり、録音したり出来るため、子供でもすぐに使うことができます。

botトークにはトークありとなしの2つプランがあり、端末は同じままトーク機能ありでは748円(税込)、なしは528円(税込)から選べます。

また、トーク機能が不要になった時は、トーク機能なしのプランに切り替えることができますよ!

botトークアプリのデメリット

botトークアプリのデメリットには、「すれ違う可能性がある」や「文字入力ができない」というものがあります。

例えば、子供が遊びに行っている場合はGPSで居場所が分かっているため、居場所を確認しながらボイスメッセージを送り合うとします。

しかし、実際は子供と親が違うルートでお互いの場所に向かってしまい、親は子供がいた場所に着いた時には、子供は自宅に戻っています。

botトークアプリの現地確認は最短1.5分かかり、それ以上かかってしまうことも多いです。

また、トークの送受信には約1分かかるため、全体のタイムラグは3分以上かかることになりますね。

3分もあると子供の足でも十分移動できるため、お互いに移動しながら会うことは不可能ということになります。

電車や屋内から子供にトークを送る時や受け取った際には、botトークアプリには文字入力ができないため、困ってしまいますね。

しかし、トークを受け取った時は「ハンズフリー」は車内に声が響くため、「スマホを耳に当てて聞く」を選ぶことで解決できますよ!

返信する際には声を出して録音する必要がありますが、ヒソヒソ声では聞き取れない場合があります。

車内では大きい声で話すことができないため、保護者側から文字入力ができれば、嬉しいですよね。

他のおすすめGPSアプリ3選

他のおすすめGPSアプリには、「あんしんウォッチャー」や「どこかなGPS」、「みてねみまもりGPS」の3つがあるので、紹介します。(2023年12月現在)

  • 値段…本体金額11,000円(税込)
  • 月額料金…539円(税込)無料期間あり、最大1年間無料

あんしんウォッチャーには、高精度のGPS機能の他に携帯電話基地局や、街中での無線LANからの測位にも対応しています。

基地局やGPS、無線LANの3つの情報を合わせることでより正確な、位置情報が取得できますよ。

また、本体のボタン長押しで現在地が親に通知される機能や、利用しやすい料金設定が評価され、推奨商品にも認定されています。

兄弟が多い家庭や、学校用、習い事用など用途に分けて複数台欲しい場合も、気軽に2代目を導入することができるため、嬉しいですよね♪

  • 値段…7,480円(税込)
  • 月額料金…528円(税込)、利用開始から6か月無料

こちらの商品は、小さくてシンプルな端末になっているため、ランドセルに入れておくだけで、いつでもスマホで居場所を確認できます。

スマホで移動履歴画面を開けば、どこかなGPSで地図上の移動した履歴を見ることができますよ。

また、防水や防塵にも対応しており、のりもの検知機能や迷子防止機能である、「はなれたアラート」という機能も付いています!

最後に、現在地発信機能が付いており、1回の充電で最大2.0ヵ月まで使える、「みてねみまもりGPS」を紹介しますね。

  • 値段…5,808円(税込)
  • 月額料金…528円(税込)

この商品には緊急で助けを読んだり日々の待ち合わせに使えたりする、「お知らせボタン」が第3世代から搭載されています。

端末から音が出ることはないため、車内や学校で間違って鳴らしてしまう心配もありません。

また、屋内や地下にいてもwifiを利用すれば位置情報を取得できるため、位置情報が途切れづらく、安心して使うことができますね♪

botトークアプリの口コミは?

ここまで、botトークアプリでは、帰り道にいつもと違う道を通ると通知があり、親から子供にメッセージを送れることが分かりました。

他にも、botトークアプリにはどのような特徴があるのか、使ってみたうえでの感想も気になりますよね。

botトークアプリの良い口コミには、「便利なのはメッセージでやり取りができること」「アプリから簡単に契約変更できるのが魅力的」というものがありました。

一方で悪い口コミには、「親からのメッセージも声で入力しなければいけないことが不便」「他社のGPSと比較すると測位精度は普通」というものがありました。

それでは、botトークアプリの良い口コミ、悪い口コミを詳しく紹介していくので、ぜひ、参考にしてください!

botトークアプリの良い口コミ

  • トークの送り方や、通知音の有無を選ぶことができる
  • ポケットに入る大きさが良い
  • 他のGPSアプリと比べても安い
  • GPSで通った道が表示される

すごく便利なのは、メッセージですぐにやり取りができることですね!

botトークアプリのメッセージ機能は、急な予定変更があった場合にとても便利ですよね。

また、子供がメッセージを開けばアプリに既読が表示され、子供側は最新のメッセージを何度でも見ることができますよ。

アプリから簡単に契約変更できるのが魅力的

botトークアプリの契約の特徴として、メッセージ機能のありなしをアプリから簡単に切り替えることができます。

普通は機種を買える場合GPSを買い替える必要がありますが、botトークアプリでは契約切り替えという形で継続して使うことができますよ!

botトークアプリの悪い口コミ

  • 故障が多い
  • 長押ししながら録音する時に、強い力がいる
  • トークにタイムラグがあるため、緊急時の使用には不向き

親からのメッセージも声で入力しなければいけないことが不便

botトークアプリの特徴は「メッセージを送受信できる」ことですが、子供も親も声を録音し、送信しなければいけません。

他社のGPSと比較すると測位精度は普通

測位精度については、周辺環境にもよるので一概に測位精度が「高い」「低い」とは言えません。

しかし、測位精度が高い順の目安としては、みてねみまもりGPS第3世代、botトーク、あんしんウォッチャーとなっています。

まとめ

  • botトークアプリの使い方は、アプリを保護者側のスマホにダウンロードしてbotを充電して外に持ち出す
  • botトークアプリの料金は、端末価格が5,280円(税込)で、プランによって月額利用料が528円(税込)又は748円(税込)の2種類ある
  • 「契約事務手数料初期費用」「解約違約金」「アプリ利用料」「位置サーチ料」「メッセージ送信料」が全て無料である
  • botトークアプリのメリットには、「子供の不安が減る」や「操作が簡単」、「トーク機能のありなしを変更できる」などがある
  • botトークアプリのデメリットには、「すれ違う可能性がある」や「文字入力ができない」などがある
  • 他のおすすめGPSアプリには、「あんしんウォッチャー」や「どこかなGPS」、「みてねみまもりGPS」の3つがある
  • botトークアプリは、AppStoreの「botAIで子供を見守るGPS」というアプリを使い、使用できる
  • botトークアプリの良い口コミには、「すごく便利なのはメッセージでやり取りができる」「アプリから簡単に契約変更できるのが魅力的」というものがある
  • botトークアプリの悪い口コミには、「親からのメッセージも声で入力しなければいけない」「他社のGPSと比較すると測位精度は普通」というものがある

ここまでで、「botトークアプリ」の使い方やbotトークアプリとは何か?や、良い口コミと悪い口コミを紹介しました!

私はGPSを使ったことがありませんが、今回の記事でbotトークの使い方や、他のおすすめのGPSを知ることができて、よかったです。

GPSは子供以外にもお年寄りなどに使うことができるので、あなたも用途に合わせて購入してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました