pub-6943241156091895
※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。


テレビが65インチの部屋の大きさ目安とは!?距離はどれくらい必要?大きすぎると困るのは?

お役立ち
スポンサーリンク

テレビのサイズが65インチの場合、部屋に置くとどれくらいの大きさになるのでしょうか。

65インチも大きさがあれば、圧迫感は感じるでしょうね。

大きさをなんとなく知っていても、実際に置いて見ないとどれくらいのサイズになるのかはわからないですよね。

テレビが65インチの部屋は、10畳以上の広さと最適な視聴距離が240cmは必要とされています!

前半では、適正な部屋の広さとテレビからの距離についてと、65インチテレビの「距離」「大きさ」「重さ」「値段」についてご紹介します。

後半では、65インチテレビでおすすめのメーカー上位5選もご紹介しています!

適正な部屋の広さとテレビからの距離を知った上で、あなたのお気に入りのテレビを探しにいきましょう♪

スポンサーリンク

テレビが65インチの部屋はどれくらいの広さが必要?

テレビが65インチの場合、部屋は10畳以上の広さがあると良いとされています!

私は、テレビの大きさに対して適正な部屋の広さがあると知らなかったので次に買い替える機会があれば参考にしようと思いました。

テレビは高額な買い物なので、大きさを間違えると値段が高いだけに後悔してしまいますよね。

そこで、テレビのサイズが65インチの場合、適正な部屋の広さとテレビからの最適な視聴距離はどのくらいがいいのかを調べてみました!

適正な部屋の広さ

部屋の広さとテレビの大きさを合わせてバランスを取ることが必要ですよね。

私の実家ではテレビを買い替えていましたが、50インチ以上はあったので圧迫感があり初めて見た時は少し驚きました…。

部屋に合わない大きさのテレビを買うと大きすぎて圧迫感が出てしまいます。

そこで、部屋の広さに対しておすすめのテレビサイズを表にしました。

部屋の広さに対しておすすめのテレビサイズは以下の通りです。

部屋の広さテレビサイズ
4.5畳43V型以上
6畳49V型以上
8畳55V型以上
10畳65V型以上
16畳75V型以上

ここでは、テレビサイズをV型と表記していますが、「インチ・型」と「V型」ではサイズが少し違ってくるので簡単にご説明させていただきます。

店頭に並んでいるテレビサイズの表記が「インチ・型」と「V型」と2通りあるのを見たことはありませんか?

実はテレビサイズは、「インチ・型」と「V型」と2通りの呼び方があります。

「インチ・型」とは、テレビのフレーム(枠の部分)も含めたサイズを表しています。

「V型」の「V」とは、ビジュアルサイズのことで画面の液晶サイズ部分を表しています。

そのため、インチ表記のテレビに比べてV型表記のテレビの方が画面のサイズは少し大きくなります。

とは言っても、フレーム部分の幅はとても細いのでそこまで大きな差があるわけではありません。

サイズが変わるのは少しなので、あまり気にしないのであれば「インチ・型」と「V型」はほぼ同じと考えていただいて問題ないです。

テレビからの距離

65インチのテレビを部屋に置いた場合、最適な視聴距離は240cmです!

テレビを見るときは、ある程度最適な視聴距離が決められています!

最適な視聴距離を知らないまま購入すると、「近くて見づらい…。」「目が疲れる」といった問題が出てきてしまいます。

まずは、テレビのサイズごとに対して最適な視聴距離を知りましょう。

テレビのサイズごとに対して最適な視聴距離は以下の通りです。

インチ・型画面の高さ視聴距離
4353159cm
4961183cm
5568204cm
6580240cm
7593279cm

上の表では、液晶テレビの場合、最適な視聴距離を計算しています。

テレビの種類によって最適な視聴距離が変わるので高さをよく確認してから距離を計算しましょう。

テレビの種類ごとに最適な視聴距離を計算する方法は以下の通りです。

液晶テレビの最適な視聴距離…画面の高さ×3倍の距離
4Kテレビの最適な視聴距離…画面の高さ×1.5倍の距離

なぜ、「液晶テレビ」と「4Kテレビ」で視聴距離の目安が1.5倍も違うのか疑問に思いますよね?

「液晶テレビ」と「4Kテレビ」の違いは画素数と解像度にあります。

画素数とは、画像・映像を表示させるときの点のことで、画素数が多いほど画像・映像は鮮明になります。

解像度とは、テレビ画面の縦・横のドット数を示し、解像度が高いほど画像・映像が綺麗に映ります。

液晶テレビの解像度は、1,920×1,080で約2,000個あるため2Kとも呼ばれています。

4Kテレビはさらに解像度が高く、3,840×2,160で約4000個あるため4Kと呼ばれています。

なので、「4Kテレビ」の方が画面のキメが細かく近づいても綺麗に見えることから1.5倍の距離が目安とされているのです。

メーカーによってテレビのサイズも若干違ってくるので、高さを調べる時は注意してください!

最適な視聴距離の計算方法を知っていれば、店頭で並んでいるテレビを見た時に最適な視聴距離をその場で測ることができますね♪

テレビが65インチだと大きすぎる?

65インチのテレビの大きさは幅が約143cm、高さは約80cmあり、重さの平均は約25kg前後です!

テレビを65インチに変えたけれど、「大きすぎるので後悔してしまった…。」となると高額な買い物だけにもったいないですよね。

大きすぎるが上に後悔したなんてことがないように、65インチテレビの「大きさ」「重さ」「値段」をご紹介していきます!

65インチテレビの大きさ

65インチテレビの幅は約143cm、高さは約80cmです。

大型テレビの購入を検討する時に一番気をつけていただきたいのは高さです。

理由は、画面が目線よりも高くなってしまうと、目や首が疲れてしまう原因となるためです。

せっかく大きいテレビに変えて映像を楽しむはずが、見るのが疲れてしまっては意味がないですよね。

もし設置した時に高さが合わない場合は、テレビ台を変えて高さの調整をしたり、壁にかける工夫をしたりするなどして見やすい環境を作るようにしましょう!

65インチテレビの重さ

65インチテレビの重さは、平均約25kg前後あります。しかし、種類によっては40kg前後のものもあります。

重たいと言っても、40kg前後もあるとかなり重いですよね…。

ほとんどの場合は店頭で購入することが多く、配送業者に運んでもらい、設置までしてもらえるので安心ですよね。

重いものだと、業者の方が2人以上で作業されると思うので安心して任せられます。

しかし、ネットで購入した場合は自分で設置する必要があり、重いものだと40kg近くもあるので設置するのに苦戦して時間もかかってしまいます。

40kg前後もあるものであれば、成人男性でも1人で運ぶのは少し大変なのではないでしょうか?

テレビは精密機械なので、慎重に扱う必要があります。

さらに、引っ越しや模様替えをしたくなった時、重すぎると運ぶのも大変ですよね。

特に部屋の模様替えをよくされる場合は、重さも視野に入れておくべき必要があります。

65インチテレビの値段

テレビの買い替えを検討する上で、大きさや重さを知っておくことも重要ですが大きな買い物になるので何より値段に悩むところですよね。

液晶テレビや4Kテレビなど、テレビの種類によって値段の幅も大きく変わってきます。

65インチサイズの場合、安いもので8万円台~、高いもので48万台円と幅広く、一番多い価格帯だと10万円台~20万円台になります。

安いものから高いもので6倍も値段が上がるなんて驚きですよね!

液晶テレビに比べて、4Kテレビの方画質が良くなる分値段も高くなるからです。

画質が良いテレビは値段も跳ね上がるので予算を考えて検討するようにしましょう。

65インチテレビの特徴をご説明させていただきました。

これで、65インチテレビを買ったものの大きすぎることが原因で後悔したなんてことはなくなるのではないでしょうか??

次の章では、65インチテレビでおすすめのメーカーを上位5選ご紹介していくので是非購入を検討する時の参考にしてください!

テレビ65インチでおすすめのメーカー上位5選!!

65インチのテレビを探す時におすすめのメーカー上位5選を特徴やこだわりも合わせてご紹介します!

テレビを65インチにする場合、大きくなる分、映像や音がより綺麗なもの選びたいですよね。

使いやすさはメーカーによっても違うので長く使うことを考えるとじっくり選ぶ必要があります。

これから、65インチのテレビを選ぶ時におすすめのメーカーをランキング形式で上位5選ご紹介するのであなたに合ったテレビを探してみてください!

第1位SONY(ソニー)

第1位は、「BRAVIA(ブラビア)」で有名なSONY(ソニー)です。

ノイズを低減させる「デュアルデータベース分析」や、なめらかなグラデーションを表現する「Super Bit Mapping 4K HDR」などがあります。

複数の技術を組み合わせて美しい映像を表現することを得意としています。

スピーカーやイヤホンなど、オーディオ機器でも人気があるメーカーで、音響面でも良い評価を得ているので信頼が高いですね!

また、「Googleアシスタント」や「AndroidTV」などに対応したモデルもあり、音声操作をすることも可能です。

価格帯が高いものが多いですが、映像だけでなく音響面にもこだわってテレビを見たい時におすすめです!

第2位Panasonic(パナソニック)

第2位は、「VIERA(ビエラ)」で有名なPanasonic(パナソニック)です。

4K液晶テレビのモデルでは「ヘキサクロマドライブ」、4K有機ELテレビでは「ヘキサクロマドライブ プラス」という独自開発の高画質エンジンを搭載しています。

4K映像本来の色を忠実に描き出すための高画質技術で、細かいところまで精密な映像を作りだす機能を売りとしています。

また、10~85V型までのラインナップを揃え、サイズの展開が豊富なので選べる種類も多いです!

メインで使うものと、寝室や子供部屋に設置するものとでブランドを統一することもできます。

操作を一から覚えなくてもスムーズに使うことができるのでとっても楽ですね!

音声操作や、好みにあわせた動画を表示してくれるマイチャンネル機能など、使いやすさも重視した製品づくりにこだわっています。

画質が良いだけでなく、扱いやすいテレビを探している時におすすめです!

第3位東芝

第3位は、「REGZA(レグザ)」で有名な東芝です。「レグザエンジン」と呼ばれる高機能なエンジンを搭載(とうさい)し、細かいところまで精密な映像を作りだすことができます。

「レグザエンジンファイン」「レグザエンジン Evolution」「レグザエンジン Professional」など、複数のグレードが揃っています。

「レグザエンジンファイン」は、高画質化を実現するための処理だけでなく、番組表を高速化するなど操作性をアップさせるための処理もしています。

また、録画予約をしなくても地デジ放送をまるごと予約できる「タイムシフトマシン」機能があります。

他にも、番組を見ながらほかの面白そうな録画番組やネット動画を探すことのできる「次みるナビ」など、録画機能も充実しています。

さらに、過去の番組表から気になる番組をすぐに楽しめたり、放送中の番組をオープニングから視聴できたりと、地上波放送を見逃してしまった時にも嬉しい機能がついています!

テレビを見ることが多く、番組をよく録画する場合は便利な機能ですよね!

画質の良さだけでなく、録画機能が充実したテレビも探している時におすすめです!!

第4位SHARP(シャープ)

第4位は、「AQUOS(アクオス)」で有名なSHARP(シャープ)です。

32V型HD液晶テレビから60V型4K液晶テレビまで幅広いラインアップがあり、薄型テレビの国内シェアで上位を占めています。

大きいテレビを置きたい場合、少しでも圧迫感を減らすために薄型のものを選ぶ手段もありますね!

4K対応モデルには臨場感豊かな表現が可能な「AQUOS 4K Smart Engine」が搭載されています。

モデルによっては、家族の視聴や録画履歴を学習しておすすめの番組を知らせてくれる「COCORO VISION」という人工知能が搭載されているものもあります。

40V型以下のサイズでも、評価が安定したものが欲しい時におすすめです!

第5位Hisens(ハイセンス)

第5位は、中国の家電メーカーであるHisens(ハイセンス)です。

海外メーカーですが、東芝と共同開発した「レグザエンジン」を搭載しているモデルもあるので、実質的なスペックは東芝製と比べても引けを取りません。

個性的な機能はほとんどありませんが、音声操作やVODサービスなど、基本的な機能はしっかりとおさえられています。

4Kはもちろん、HDやフルHD画質の液晶テレビも人気が高いので低価格の液晶テレビを見つけやすいことが特長です。

コスパ重視で液晶テレビをお探しの時におすすめします!!

いかがでしたか?メーカーごとにおすすめの機能がそれぞれありましたね!

使いやすさや映像の見やすさの感じ方は人それぞれなので、あなたに合ったお気に入りのテレビを見つけましょう!

まとめ

  • テレビが65インチの部屋は、10畳以上の広さがあると良い
  • 部屋の広さに対しておすすめのテレビサイズがある
  • 65インチのテレビを部屋に置いた場合、最適な視聴距離は240cm
  • 液晶テレビの最適な視聴距離は、画面の高さ×3倍の距離
  • 4Kテレビの最適な視聴距離は、画面の高さ×1.5倍の距離
  • 65インチテレビの大きさは幅が約143cm、高さは約80cmある
  • 65インチテレビの重さの平均は約25kg前後で、重いものだと40kg前後もある
  • 65インチテレビの値段は、安いもので8万円台~、高いもので48万台円と幅広く、一番多い価格帯だと10万円台~20万円台にもなる
  • 65インチのテレビを探す時におすすめのメーカー上位5選は、「Hisens(ハイセンス)」「SHARP(シャープ)」「東芝」「Panasonic(パナソニック)」「SONY(ソニー)」

毎日見るテレビだからこそ、部屋の広さに合わせて大きさを選ぶことはとても大事です!

65インチのテレビに変えて映像を楽しむはずが、部屋の広さに合わず大きすぎて後悔してしまうともったいないですよね。

あなたに合ったテレビを見つけて、素敵なテレビライフを楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました