pub-6943241156091895
※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。


マイルズアプリを新規登録したら移動がマイルになる!?面倒な手続きは一切なし!アプリの使い方から人気の特典まで!

アプリ
スポンサーリンク

あなたは移動するだけでマイルが貯まるアメリカ発話題のアプリ、マイルズ(Miles)の新規登録はされましたか?

マイルズとはいつでも、どこでも、すべての移動でマイルが貯まり、貯まったマイルを特典に交換できる夢のようなアプリです。

移動アプリはたくさんありますが、マイルズアプリは新規登録し、スマホに入れておくだけで勝手にマイルが貯まっていく手軽さが魅力です。

私のように早く入れておけばよかったと後悔しないように、マイルズアプリのメリットやデメリット、実際に使ってみた感想などをお伝えしていきます。

マイルズアプリの新規登録や使い方、マイルを交換できる特典などもご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

マイルズアプリを新規登録

マイルズアプリは、いつでも、どこでも、すべての移動でマイルが貯まり、貯まったマイルは様々な特典に交換することができます。

まずは、マイルズアプリの新規登録方法からご紹介します。

 

とっても簡単な新規登録

新規登録から使い始めるまでの設定はとても簡単!!アプリを起動したら、緑の「登録」をタップし情報を入力していきます。FacebookとAppleのIDの連携も可能です。

私の場合は、連携はせずEメールで登録しました。アプリの案内に沿ってひとつずつ情報を入力していきます。

Eメールアドレスを入力して、パスワードを登録し、登録したEメールに送られてくる6桁の認証コードを入力して、名前を入力する、4段階で完了です。

名前は本名でなくてもOK!アプリ上や、友達特典をあげたりもらったりする時に表示されますので私はニックネームにしました。

新規登録を完了したら、位置情報の確認がありますので、使用を「常に許可」にしておくこと!設定を終えると登録プレゼント300マイルが付与されます。

マイルズアプリを使うための設定は終わりましたが、正確にマイルを貯められる状態なのか、念のためにスマホの設定を確認しておきましょう。

スマホの設定でプライバシーから位置情報サービスを確認し、マイルズアプリの設定が”常に”と”正確な位置情報”になっていればOKです♪

マイルズアプリに新規登録しスマホの位置情報を許可しておくだけで、約1.609kmにつき1マイル付与され、移動した分だけ勝手に貯まっていきます。

アプリを起動する必要もないので、通勤や通学中はもちろん、仕事中でも、旅行中でも、一定距離を移動していればどんどんマイルが貯まっていくという仕組みです。

一日の移動距離が長い方は特におすすめですが、移動距離は長くないという方も、スマホに入れておくだけで勝手に貯まっていくだけなので、入れて損はないですね。

ただ、マイルを貯めるには、位置情報を「常に許可」にする必要があるため、移動に関する情報は全て記録されます。

移動履歴を誰にも知られたくないという方にはデメリットになってしまいます。

移動すればするだけマイルが勝手に貯まっていくマイルズアプリ。だったらたくさん移動したいけど、移動手段は何でもいいのでしょうか??

 

移動手段で10倍!?マイルの貯め方

まず、マイルを獲得するには、マイルズアプリをダウンロード後新規登録し、位置情報を「常に許可」に設定します。

また、獲得するマイルには移動手段によってボーナスマイルが付与され、環境にやさしい移動は付与倍率が高くなっています。

移動手段 倍率
徒歩、ランニング 10倍
自転車 5倍
バス、電車、船、スキー 3倍
車の相乗り 2倍
1倍
飛行機 0.1倍

例えば、1.6kmを車で移動すると1マイル、同じ距離を徒歩で移動すると10倍の10マイルを獲得できるということですね。

環境に優しいエコな移動手段だとマイルも貯めやすくなっているという仕組みです。単純に長い距離を移動すればマイルが貯まるという訳ではないようですね。

 

移動以外でもマイルが貯まる?

移動マイル以外で獲得できるボーナルマイルがあります。

マイルズ入会の記念や誕生日には一律2500マイル獲得でき、毎月もらえるボーナスはステータスによって決まります。

3種類のステータスは前の月のマイル獲得状況で決まり、750マイルでシルバー、751~1999マイルでゴールド、2000マイル以上でプラチナとなります。

マイル獲得数以外に、獲得した特典の数でもステータスアップし、1つ以上でゴールド、2つ以上獲得でプラチナとなるため、移動距離が短い方でもプラチナを目指せます!

月獲得ボーナスマイルは、シルバーなら100、ゴールドなら200、プラチナなら400で、更に特典の必要マイルの割引や、特典へのアーリーアクセス権も獲得できます。

次に、私が実際にマイルズアプリに新規登録してみた感想をお伝えしていきます。

 

 

マイルズアプリの使い方をご紹介!!実際に使ってみた感想

本当に勝手に貯まっていくの?貯まったマイルはどう使えるの?など、私が実際に使ってみたマイルズアプリの使い方をご紹介します。

 

友達紹介キャンペーン

私が登録した時は、友達紹介キャンペーン実施中で、更に500マイル獲得することもでき、800マイル獲得した状態でスタートできるようになっていました。

誰かに招待されたり、友達紹介コードをお持ちであれば、アカウントの「招待/特別コード」に入力してください。

マイルズアプリを新規登録後に友達を招待すると、友達の招待人数によってアマゾンギフト券を最大500円分受けとることもできます!

 

移動距離の短い私のマイルの貯め方

私の一日の主な移動と言えば徒歩20分程の家と職場の往復と、近所のスーパーに買い物に行く程度で、決して移動距離は長くありません。

マイルズアプリを新規登録した翌日、仕事から帰って来ると見慣れぬポップアップが出ていることに気付きました。

「先ほどの徒歩での移動で、9.5マイル貯めました」

自宅から勤務先までは、バスで10分の距離ですが、健康のために徒歩で20分かけて通っています。

行きで9.5マイル(徒歩で10倍)、帰りで11.3マイル(徒歩で10倍)、家と職場の往復だけで20.8マイルを獲得しました。

また、その後も近所のスーパーへの移動や、広いスーパーの中での買い物と、気づかない間にマイルズアプリはこつこつとマイルを勝手に貯めていってくれています!

アプリを起動する必要がないので、取り漏れたマイルもなく、マイルズアプリに任せておくだけなので、移動距離が長い人は確実に貯まっていきますね♪

疑うわけではありませんが、どのくらい正確に感知して計測してくれているのか調べるためにGoogleMapで調べた距離と、実際獲得したマイルを比べてみることにしました。

 

計測は正確なのか!?

家から職場まではGoogleMapによると約1.7km徒歩22分。片道平均10マイル獲得しているので、距離を計算すると約1.5kmなので、ほぼ正確な計測です。

そんなある日、歩き続けていたはずの経路が、2つに分断されて移動履歴に表示されていました。

私はずっと歩き続けていたはずなのに、何故、分かれて計測されたのでしょうか??

マイルズアプリの使い方で疑問があれば、ヘルプセンター(アプリのアカウント画面にあるお問い合わせをタップ)で確認します。

「部分的な移動がアプリに表示される主な理由は、特に短距離(1マイル(1.6km)未満)の移動の際に、スマートフォンの電波の状況が悪いことです。」

電波状況と移動距離が短かったことが原因だったということですね!

何はともあれ、通勤だけで20.8マイル獲得しているわけですから、毎日続けていけばどんどんマイルは貯まっていきそうですね♪

正確に計測するために、通勤・通学の移動手段を徒歩に設定しておきましたが、間違った移動手段が選択されることもあるので、時々アプリを開いて、移動手段を確認しましょう。

移動手段が間違っていると、ボーナスのマイルの付与倍率に影響していきますが、後から移動手段を修正することもできます。

 

他の移動アプリとの比較

マイルズアプリで味をしめた私は、他のポイ活アプリや移動アプリをいくつかスマホに入れてみることにしました!

メインの移動手段によって、貯め方、特典は様々で、おススメ度が異なりますが、マイルズアプリのスマホに入れておくだけ!!という魅力にはかないません。

移動だけでなく、広告を見たりアンケートに答えたりと、ゲーム感覚のアプリもあるので、とにかくたくさんマイルを貯めたい方は複数のアプリを比べるのもおすすめです。

移動するとマイルが貯まり、貯まったマイルを特典と交換する点は同じなので、ひとつに絞らず複数のマイルズアプリと併用しながら使い方を工夫していくのも楽しそうですね♪

 

 

マイルズアプリの特典は!?種類や人気の特典

最後は、マイルズアプリの気になる特典の種類や人気のある特典をご紹介します。

抽選で豪華な特典と交換できたり、ギフトカードや、旅行や体験で、商品の購入時に使えるクーポンとの交換、マイルで寄付などもでき、使い方は様々です。

提携企業は100社を超え、これからもどんどん増えていくと予想されているようです。参考までに、私が登録した時に人気だった特典一例をご紹介します。(2022年3月現在)

 

豪華な特典は抽選で交換

抽選ですが、当たったら絶対に嬉しい!とてもお得な特典です。複数口申し込んで当選確率を上げることも可能です。以下全て1口10マイル。

  • Hulu視聴チケット5ヶ月分
  • DAZN視聴チケット6ヶ月

 

ギフトカードと交換

還元率は決してよいとは言えませんが、特に欲しいものがない、確実に交換したいという方には、アマゾンギフト券は強力な特典です。人気が高く、すぐになくなることが多いようです。

  • アマゾンギフト券100円分(12000マイル)
  • アマゾンギフト券300円分(36000マイル)

 

旅行や体験で使えるクーポン

割引やクーポンと交換する特典ですが、旅行からイベント、サブスクまで種類が多いです。

  • JAL国内ダイナミックパッケージ2000円割引(100マイル)
  • カラオケパセラアフタヌーンティープラン20%OFF(100マイル)
  • Hulu(フールー)1ヶ月無料トライアル(100マイル)

旅行に関連した空港宅配や、海外用wifiレンタルの割引、またフィットネスクラブや料理教室の体験などもあります。

シナモンロールのオンラインイベント無料引換券(4900)…子ども達に大人気なサンリオキャラクターのシナモンロールです。サンリオピューロランドでしか会えないと思っていたので驚きでした♪

 

種類が豊富な購入時クーポン

クーポンとしてよくある形で、初回登録時や、公式オンラインショップ限定などのしばりはありますが、欲しかった商品がある方はとてもお得な特典ですね。

  • 伊藤久右衛門の宇治抹茶スイーツ全品1000円OFF(10マイル)
  • Tranyaワイヤレスイイヤホンとスマートウォッチ50%OFF(100マイル)
  • UberEats初回2500円OFF(50マイル)

マイルズアプリではドリンクや日用品、アパレルやギフトなど、特典の種類が豊富で、お好みの商品が見つかるかもしれませんね。

 

寄付もできる

日本赤十字やセーブ・ザ・チルドレン活動資金への寄付や、動物福祉、ユニセフへの寄付などがあります。

寄付は、マイルズアプリの特典として交換し、利用者全体で目標マイルが達成したら寄付が実現されるというシステムのようです。

ちなみに…私は、Haier(ハイアール)の無水自動料理器の抽選と、オンラインフィットネス「トルチャ」の2カ月間無料クーポンに交換しました。

どちらも、どうしても欲しかったものではないですが、せっかく無料なら、普段使わないものを試してみようかなと選びました。

人気ランキングや、季節の限定イベントでお得なマイルで交換できるものもあるので、ギフトにもおすすめです。

 

 

まとめ

  • マイルズアプリはダウンロード後、緑の登録をタップすれば、新規登録手続きができる
  • マイルズアプリはすべての移動でマイルが貯まり、貯まったマイルは様々な特典に交換することができる
  • マイルズアプリは移動手段によってボーナスマイルが付与される
  • ボーナスマイルの付与倍率は環境にやさしい移動ほど高くなる
  • 移動マイル以外にも、誕生日特典やステータスによって異なる毎月もらえるボーナスマイルもある
  • マイルズアプリの位置情報は「常に」「正確」に設定しておく
  • 交換できる特典は商品や、旅行や体験、ギフトカードなど様々
  • 豪華な賞品を抽選で交換したり、寄付もできる

マイルズアプリの新規登録や使い方、得点についてご紹介しました。

ポイ活と考えると還元率は低いですが、アプリを起動せず、スマホに入れておくだけでマイルが貯まっていく無料のマイルズアプリはとっても簡単に続けられそうです。

特典の提携企業もどんどん増えているようなので、どんなお得な特典が出てくるのか期待のアプリです。

誰もがしている移動が価値になるマイルズアプリを新規登録して、知らず知らずの間に貯まったマイルで、様々な特典を楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました