pub-6943241156091895

イオンネットスーパーの送料と子育てママに嬉しいポイントは!?送料を安くする方法も教えて!

ネットスーパー

子育て中のママにとっては、ほんの少しの買い物もものすごく大変ですよね。

チャイルドシートやベビーカーへの移動、歩ける子は手を繋ぐので片手が塞がる、レジには落ち着いて並べない…。

買い物にものすごい時間がかかって、本当に疲れますよね(笑)

そんな時にネットスーパーを利用すれば、負担を大きく減らすことができます。

イオンネットスーパーは、受取日や時間を指定したら希望の日時に家まで商品を配送してくれます。

送料は地域によって違いますがおよそ330円(税込)で、イオンネットスーパーで注文した商品を店舗で受け取れば、送料は無料です。

今回はイオンネットスーパーの送料や送料を安くする方法、そして子育てママに嬉しいポイントを紹介していきます。

これを知った子育て中のあなたは、もうお店のレジには並べないですよ♪

 

 

イオンネットスーパーの送料と子育てママに嬉しいポイントとは!?

イオンネットスーパーで購入した商品の受け取り方は、自宅への配送と店舗での受け取りの2種類があります。

自宅への配送の場合、お住いの地域によって送料が異なるため事前に調べて、確認してから購入することをおすすめします。

自宅への配送、店舗受け取りのどちらも子育てママにとって、メリットが満載です。順番に見ていきましょう。

 

自宅への送料は?

お住いの地域の送料はイオンネットスーパーのホームページから確認ができます。

おうちでイオン イオンネットスーパー公式ホームページ

  1. 郵便番号を入力して担当店舗がどこになるのかを確認する
  2. 表示された店舗の中から、配送希望の店舗右にある「店舗見学をする」のボタンをクリックする
  3. 左上に担当店舗名が表示されたページに移ったら、一番下までスクロールする
  4. 「配送料金について」の内容を確認する

地域によって違いますが、基本的には送料330円(税込)がかかります。

以前は購入金額5,000円以上で送料無料というサービスがありましたが、現在はなくなってしまいました。(2021年11月現在)

イオンのネットスーパーは店舗からの宅配になるため、近くに店舗がないまたは近くの店舗がネットスーパーに対応していない場合に、宅配距離が遠くなるので送料が高くなるようです。

ですが、冷蔵品と冷凍品を一緒に購入しても送料は追加されることはありません。

冷凍品は子どものことで気を取られている間に、時間が経って溶けてしまうことも…。

同じ値段で冷蔵品と冷凍品のどちらも運んでもらえるのは子育てママに嬉しいポイントです!

イオンネットスーパーを利用するメリットは他にもあります。

即日配達、週に何回でも利用可能、定期購入の必要がない、また、その場で受け渡しをするため家で発泡スチロールなどのケースを保管しておく必要もありません。

よくある宅配サービスは週1回の宅配に合わせて期限までに注文して、商品を受け取りますよね。

注文をし忘れると次回までさらに1週間以上も待たないといけなかったり、受け取りの発泡スチロールケースで玄関の場所を取ってしまったりするのですよね。

さらに、発泡スチロールケースが置いてあると、子どもがそれで遊び出すことも!我が家がまさにこれで悩んでいました…。

イオンのネットスーパーはこれらの子育てママの悩みを全て解決してくれます。

また、非対面での商品の受け渡しサービスや置き楽サービスの対応もあります。

家にいても、子どもの世話で手が離せない状況もありますよね。

配達の時間を指定すれば、子どもの生活リズムにも合わせて自由な受け取り方が選択できます。

 

店舗で受け取る場合の送料は?

ネットで注文して、店舗で受け取る場合は送料無料です。

店舗での受け取りサービスは3つの方法で受け取れます。

  • 店内の指定カウンターでの受け取り
  • 車に乗ったままで購入した商品が受け取れるドライブピックアップ
  • 店内のロッカーで商品が受け取れるロッカーピックアップ

こちらのサービスも子育て中のママにとってメリットだらけなので、ぜひ利用してほしいです。

何と言っても子どもを連れてレジの列に並ばなくて済みますし、ネットで会計をしてすでに袋詰めされた商品が受け取れるので、買い物の負担が大きく減ります。

店内を歩くと、つい余計なものまで買ってしまいますし、無駄な買い物も減らせますよ。

私の場合は、店内に入ると子どもがキャラクターカートやエスカレーターに乗りたがってなかなか出られなくなるので、ドライブピックアップはかなり嬉しいです!

公園で遊んだ帰りなど、何かのついでに店に寄れる場合は、送料のかからない店舗受け取りがおすすめ。

事前注文だけで、普段とほとんど変わらない買い物が負担なくできます。

イオンネットスーパーの送料は高い!?WAONポイントを有効活用しよう!

イオンネットスーパーの送料は、お住いの地域にイオンがなく広域地域に分類されると高くなってしまい、なんと1650円(税込)になる場合もあるようです。

離島のマックスバリュではさらに送料が高い地域も…。

まとめ買いをするにしても、これだけ送料が高いと継続して利用するには金銭的ストレスが大きいですよね。

そこでおすすめなのが、WAONポイントを有効活用することです。

イオンネットスーパーでもWAONポイントを貯めて使うことができます。

WAONポイントは200円(税込)で1ポイントたまるので、1回に4000~6000円購入すると20~30ポイントがたまります。

また、商品によってはボーナスポイントがつくものもあり、店舗によってはWAONポイント5倍デーなどもあります。

これらのサービスをうまく活用しながらポイントを貯めれば、半年後には1000ポイント、もしかしたらもっと貯まっているかもしれませんよ!?

イオンネットスーパーでクレジット払いにした場合は、クレジットカードのポイントとWAONポイントを同時に貯めることもできます。

使わなかったら絶対に損なので、WAONポイントをしっかり貯めて、高い送料や買い物にあてて利用することをおすすめします!

 

 

イオンネットスーパーの送料はクーポンでも安くできる!?

買いに行く手間や時間を考えると、送料330円(税込)なら安いかなという気になりますが、できることなら少しでも安く買いたいですよね。

残念ながら、イオンネットスーパーにはイトーヨーカドーのように母子手帳を提示したら一定期間、送料が安くなるなどのサービスはありません。

ですが、地域によって使用可能なクーポンや新規登録キャンペーンなどが利用できます。

 

キッズリパブリックのクーポン

イオンの子育て応援アプリ「キッズリパブリック」のクーポンで送料を安くできます。

イオンにはいくつかのアプリがありますが、キッズリパブリックはその一つです。

このクーポンの対象は、東京都・千葉県・神奈川県・山梨県のイオンネットスーパー会員で、店舗近隣配送エリアに分類される方です。

子育てママにとってすごく嬉しいクーポンなのですが、対象地域が限定されているのが残念なのです…。

対象地域では合計金額が4000円(税込)以上の場合にクーポンを利用でき、送料が220円(税込)オフになります。

送料が330円(税込)の地域では、送料110円(税込)でネットスーパーが利用できます。

しかも、このクーポンは毎月何度でも利用できるところが嬉しいポイントです。

他にもキッズリパブリックでは「子育て応援クーポン」といって対象商品が5%オフになるクーポンや「バースデークーポン」などもあります。

直接送料が安くなるわけではありませんが、実質送料分やそれ以上に安くなる可能性があるので対象地域にお住いの方はぜひ利用してみてください。

 

イオンのメールマガジン 配送料優待クーポン

毎月1日~月末までに4回の購入があり、なおかつその月の注文商品の合計が25,000円(税込)以上あった場合にメールマガジンでクーポンが発行されます。

発行されたクーポンは、月に4回、1回の注文合計金額が6000円(税込)以上の購入で配送料が330円(税込)値引きされます。

使用条件である1回の注文金額の合計は、店舗によって違う可能性があるため、詳細はクーポンをご確認ください。

このクーポンも対象地域は、東京都・千葉県・神奈川県・山梨県のイオンネットスーパー会員で、店舗近隣配送エリアに分類される方です。

クーポンを使用して月に4回購入ができれば、1320円(税込)の送料が無料になります。

子育て中のママにとってこの金額は大きいですよね!

メールマガジンは送付を希望している方にしか届かないです。

条件を満たしているのにもらったことがないという方はメールマガジンの設定を確認してみてください。

 

新規登録キャンペーンのクーポン

イオンネットスーパーでは新規会員登録と初回注文6000円(税込)以上の購入で送料330円(税込)を値引きするクーポンを配布しています。(2021年12月現在)

期間限定キャンペーンのため、クーポン配布の条件やクーポン内容は変わることがありますし、キャンペーン自体がない場合も十分あります。

条件の注意事項やキャンペーンの対象外地域などもありますので、確認した上で参加してみてください。

クーポン以外にWAONポイントがプレゼントされる場合もありますよ。

定期的に開催されていますので、見逃さないようにしたいですね!

 

 

まとめ

  • イオンネットスーパーの送料は地域によって違うが、基本的に購入金額にかかわらず330円(税込)以上かかる
  • イオンネットスーパーはネットで注文して、店舗で受け取る場合は送料無料
  • イオンネットスーパーの店舗での受け取り方法は3種類あり、どれもレジに並ぶ必要がなく、子育てママの負担が少ない
  • イオンネットスーパーは冷凍品と冷蔵品を一緒に注文しても送料は変わらない
  • イオンネットスーパーの送料を安くするためにはWAONポイントを貯めて活用すると良い
  • イオンネットスーパーはキッズリパブリックのクーポンを使って4000円(税込)以上購入すると、送料が220円(税込)引きになる
  • キッズリパブリックには他にも「子育て応援クーポン」など、子育てママにとって嬉しいクーポンがある
  • イオンネットスーパーで月25,000円(税込)以上購入すると配送料優待クーポンが発行される
  • 配送料優待クーポンの使用条件は店舗によって違うが、使った場合は送料330円(税込)引きになる
  • イオンネットスーパーの新規登録で送料無料になるクーポンを配布している可能性がある

イオンネットスーパーは店舗からの配送で、商品は目利きのプロが選んでくれるので小さなお子さんがいても安心して利用できます。

子育ては何かと大変なことが多いので、少しでも買い物のストレスを減らして、あいた時間を家族や自分のために使うのもいいですね。

自宅への配送はなかなか送料無料にはなりませんが、お得なクーポン、メールマガジン、キャンペーンを見逃さないようにしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました