コストコの更新について知りたい!!期限切れの対処法も解説します!

コストコ

コストコ会員カードの有効期限は入会した当日から1年間です。

コストコ会員を継続するなら、1年ごとに更新料(年会費)の支払い更新手続きをする必要があります。

頻繁にコストコを利用している場合、更新期限が近くなるとレジで教えてもらえます。

ただ、定期的にコストコに行かない人は、久しぶりにコストコに行こうと思い有効期限を確認すると切れていた、なんてことがあると思います。

ここで知っておいてほしいのですが、有効期限が切れてすぐに更新すると損してしまいます。

これから記事で損しない方法を解説していきますね。

また更新期限がかなり過ぎてしまって更新できるのか、さらに更新手数料がかかるのかなど不安に思いますよね。そんな不安なことや詳しい更新方法も一緒にご紹介していきますね。

 

 

コストコ更新の詳しい方法が知りたい!

はじめに、コストコ会員の有効期限を覚えていますか?私は、会員カードの有効期限を結構、忘れてしまうタイプです…。

そこで、忘れてしまった方にすぐに確認できる方法があります!

コストコの会員証の裏面を見てもらえばわかると思いますが、下の部分に数字で04/21など4つの数字が書かれています。

この数字が入会した日で、04/21の場合は2021年4月に入会したということです。有効期限は1年なので、次回更新は翌年2022年の4月ということです。

店舗によっては、有効期限1ヶ月前に郵送でお知らせがある場合もあります。

では、コストコ会員の更新方法ですが、コストコ店舗で手続きをする方法とオンラインで手続きをする方法の2種類があります。

まずコストコ店舗での更新手続きですが、レジで更新料を支払えば完了です。

特に必要なものはなく、身分証なども必要ありません。

有効期限が近い場合、定員さんから「更新されますか?」と聞かれます。聞かれなければ自ら「更新します」と伝えればすぐに手続きしてくれます。

商品と一緒に更新料を支払うだけなので簡単です。また店舗では、メンバーシップカウンターでも手続きができます。

更新期限切れ1年半以内であればレジで更新できますが、店舗によってはできない場合もありますので更新期限切れの方は、メンバーシップカウンターで更新手続きを行って下さい。

次にオンラインでの更新手続き方法は、コストコホームページにログイン後、マイアカウントから更新料を支払えば更新手続きができます。

ただし、オンラインアカウントに登録していなければ手続きできないので、登録していない方はまずコストコホームページよりアカウント登録から始めましょう。

アカウントの登録方法ですが、まず必要事項を入力します。

  • コストコ会員番号
  • 氏名(ローマ字で苗字のみ)
  • 生年月日
  • パスワード

氏名をフルネームで入力してしまうとエラーになりますので、必ず苗字のみを入力しましょう。

登録が完了しましたら、コストコホームページにログインしてマイアカウントより更新手続きを行って下さい。

オンラインでの更新手続きは支払い方法が、クレジット決済しかできません。

コストコグローバルカードかマスターカードが必要です。JCBやVISAはご利用になれませんのでご注意下さい。

また、コストコの会員証の写真はどうなるの?と思っている方もいると思いますが、撮り直しはありません。

更新手続きは、更新料を支払うだけですので、カードが紛失したなどのトラブルがなければ5年経っても10年経っても写真はそのままです。10年使うと思うと、最初の写真は重要ですよね!

また、更新期限切れで1年半以上たってしまった場合、更新手続きができません。コストコ会員を継続したい場合は、コストコ店舗で新規入会手続きが必要です。

 

 

コストコの更新料はいくらかかる?

コストコ会員の更新料とは、コストコ会員の年会費のことです。

更新の際、会員メンバーはそれぞれの年会費を支払います。その他、手数料などの料金は一切かかりません。

ちなみに年会費は、会員メンバーによって違います。会員の種類は3種類ありますので、簡単に説明していきますね。

ゴールドスターメンバー会員(個人会員)は、年会費税込み4840円です。一般の18歳以上なら誰でも入会できます。

ビジネスメンバー会員(法人会員)は、年会費税込み4235円です。法人会員は法人、個人事業主の方が対象です。

エグゼクティブ会員は、年会費税込み9900円です。個人会員と同じく、一般の18歳以上なら誰でも入会できます。コストコでたくさんお買い物する方は、ポイント還元がありますのでお得です。

コストコ会員は、1年ごとに更新料として年会費を支払うのですが、なかには高いなと感じている方もいらっしゃると思います。

ただ、年会費の中には商品保証と年会費保証の手厚い2つの保証が含まれています。

商品保証とは、購入した商品が満足できなかった場合、返品が可能で代金を返金してくれます。ほとんどの商品が返品期限なく返品できます。

食べ物は、条件があり賞味期限以内で、半分以上残っている状態でしたら返品できます。口に合わなかったら、捨ててしまうことが多いと思います。

しかし、コストコでは返金してくれます。食べた物が返品できるなんて驚きですよね。

また家電製品だけは、返品期限があり購入した日から90日以内となっています。

返品する際、会員カードから購入履歴を確認するので、レシートは不要です。また、購入した時の箱や説明書なども不要で、壊れてしまっても返品できます。

気に入って購入した物が、すぐに壊れてしまった経験、誰でも1度はありますよね。コストコなら返品できて代金を返金してくれますので、また同じものを購入できます。とても良心的ですよね。

また、ほとんどの方には該当しないと思いますが、返品できるからと何回も繰り返したりする方もなかにはいらっしゃいます。

悪質だと判断された場合は、会員資格の取消になる可能性もあるので、返品は常識範囲内で行って下さい。

年会費保証とは、会員カードの有効期限内に解約した場合、年会費を全額返金してくれます。入会当日または有効期限1日前であっても、有効期限内でしたら年会費が全額返金されます。

ただし解約後、同じ住所の家族も含め全員が1年間は再入会できません。

以上が商品保証と年会費保証の内容ですが、いかがでしたか?コストコならではの、すごいサービスですよね。

更新料を、毎年払っている限りこれらの保証は有効なので、万が一の場合は本当に助かりますよね。

 

 

コストコの更新で家族カードはどうする?

コストコ会員になると、無料で1枚家族カードが作れます。家族カードとは、本会員と同じ住所で18歳以上であれば、苗字が違っても作れますので同棲カップルやシェアハウスの方も作れます。

家族カードを作る際も、本会員と同様で本人の身分証が必要です。

コストコ店舗で会員カードの入会手続きをする際は、忘れずに持っていきましょう。

では、さっそくコストコ会員の家族カードの更新について説明していきますね。家族カードと本会員は連動しているので、本会員が更新すれば自動的に家族カードは更新されます。

更新手続きは本会員が行っても、家族カードで行ってもどちらでも手続きできます。ビジネスメンバー(法人会員)の家族カードも同じです。

しかし、法人会員の追加カードは更新手続きができません。

追加カードとは、法人会員の従業員用に追加会員として、6枚まで会員カードを発行できます。

サービスは同じで、年会費は税込み3850円と少しお安く、さらに追加カードも1枚無料で家族カードが作れます。

追加カードも家族カードと同じく本会員と連動しているので、有効期限は同じです。

また追加カードの更新方法ですが、法人会員の会員本人か家族カードの持ち主が年会費を追加カード分も含めて、全員分まとめて支払う必要があります。

追加カードでは法人会員の更新も追加カードの更新も手続きはできませんので、ご注意下さい。

 

 

コストコ更新切れでも損しない対処法!

コストコ会員の更新期限が切れてしまった場合、2ヵ月後に手続きするのと、3ヶ月後に手続きするのとでは、次回更新月が大きく変わります。

更新期限が過ぎていると焦ってしまうと思いますが、すぐに更新してしまうと損します!

コストコ会員の更新手続きは、更新期限の2ヵ月前から手続きできます。2ヵ月前に手続きをしても次回更新は入会月ですので、また1年間有効となります。

また更新期限から過ぎて2ヶ月後までは次回更新は入会月となります。ただ更新期限から3ヶ月過ぎた場合は、次回更新は更新月になります。

例えば、コストコに4月に入会したとします。約1年後に更新手続きをしますよね。更新期限内の2月~4月に更新手続きをした場合、次回更新は翌年の4月です。

更新切れ1ヶ月後、2ヵ月後の5月、6月に更新した場合も次回更新は翌年4月です。2ヶ月分の年会費が無駄になり損しますよね。

次に、更新切れ3ヶ月後の7月に更新した場合は、次回更新は翌年の7月です。更新切れ3ヶ月目以降は更新した月が、次回の更新月となります。

6月と7月のたった1ヶ月の差ですが、次回更新月が3ヶ月も変わります。

更新を忘れて、更新期限が過ぎてしまったら3ヶ月目以降に更新した方がお得です。

また更新切れから、1年たっても更新手続きはできます。しかし、先ほどもお伝えしましたが、1年半を過ぎれば更新手続きはできません。

1年半が過ぎてしまうとコストコ端末から会員情報が完全に消えてしまいます。

ですので、更新切れから1年半以上が過ぎてしまった場合は、新しく新規で入会手続きを行って下さい。

入会手続きは、オンラインで仮登録まではできますが、カードの発行や受け渡しはコストコ店舗でしか受付していません。

ちなみにオンラインで仮登録までしておけば、コストコ店舗でスムーズに手続きできますのでおすすめです。新規入会には、身分証が必要ですので必ず持って行きましょう。

また更新手続きなどが面倒だと思う方は、自動更新もできます。コストコグローバルカードの申し込みをする時、一緒にコストコ会員の自動更新の手続きができます。

また、コストコグローバルカードだけど自動更新手続きをしていないという方は手続きが必要です。

コストコ店舗のメンバーシップカウンターで自動更新手続きができますので、希望する方はそちらで手続きを行って下さい。

コストコグローバルカードだけではなく、マスターカードも手続きをすれば自動更新にできます。年会費の引き落としは更新月の翌月、翌々月にされます。

 

 

コストコ更新月でも解約できるの?

先ほど、年会費保証でもお伝えしましたが、コストコ会員は入会当日または更新月であっても、いつでも解約できます。

エグゼクティブ会員だけ、アップグレードのみの解約方法があります。アップグレードしたが、そんなに使わなかったので変更したいという方もいらっしゃると思います。

例えば、個人会員に戻したい場合、アップグレードのみ解約します。アップグレードの費用税込み5060円を返金してもらえますので、また個人会員としてお買い物できます。

またコストコ会員に入会したけど、やっぱり解約したいという方は年会費保証があるので、有効期限内でしたら、全額返金してくれます。

1年で数回しか利用しなかったと更新月に気づいても、有効期限1日前までに解約すれば全額返金されます。

有効期限は翌年の入会月の末日ですので、入会した日にちがわからなくても末日まで有効です。

しかし解約後は、同じ住所の家族も含め全員が1年間は再入会できないという厳しいルールがあります。また解約後はプリペイドカードも利用できなくなります。

プリペイドカードとは、事前に現金をチャージしておいて残高の範囲内で、クレジットカードと同じように使えるカードです。

コストコグローバルカードを作るほどコストコには行かないし、マスターカードも持っていないという方はプリペイドカードでお買い物しています。

現金支払いでもいいのでは?と思いますが、お買い物は現金支払いも可能ですが、コストコのガソリンスタンドでは現金支払いができません。

車を所有している方は、コストコに行くなら格安のガソリンを利用したいですよね。またプリペイドカードは、プレゼントもできます。

非会員の友人にプレゼントすれば1dayパスポートが発行され、コストコ会員ではなくても、お買い物ができます。

そんなプリペイドカードですが、解約後はプリペイドカード自体使えなくなります。友人にプレゼントしてもらったとしても、解約後1年間は入店できません。

プリペイドカードの残高の払い戻しもできないので、残高が残っている場合は使い切ってから解約しないと損しますのでお気をつけ下さい。

またコストコグローバルカードやエグゼクティブ会員カードはお買い物すれば、ポイントが貯まります。

お持ちの方は、ポイントはコストコでしか使えないので、残っていれば使ってから解約しないと損します。

また、ポイントは毎年2月に、1年間分のポイントをまとめて還元されます。

ですので、2月より前に解約してしまうと、1年間のポイントが失効してしまいます。

更新月であっても、いつでも解約はできますがプリペイドカードやポイントがある方は、解約時期によっては損してしまいますので、解約前にしっかり確認しておきましょう。

解約方法ですが、解約手続きはオンラインや郵送での手続きは行っておりませんので、コストコ店舗でお手続き下さい。

解約手続きはコストコ店舗のどこでも手続き可能ですので、わざわざ入会した店舗に行かなくてもお近くの店舗で手続きできます。また解約の手続きは、会員本人しかできません。

コストコ店舗のメンバーシップカウンターで、解約手続きした後、家族カードを含めたコストコ会員カードを返却すれば手続き完了です。

 

 

まとめ

  • コストコ会員の更新料は年会費を支払うだけで手数料なし
  • コストコ会員の更新はレジかメンバーシップカウンターでできる
  • オンラインでの更新はクレジット決済のみ、コストコグローバルカードかマスターカードが必要
  • コストコ年会費には商品保証と年会費保障が含まれている
  • コストコ家族カードの更新は本会員が更新すれば家族カードの更新は不要
  • コストコ会員更新期限切れ2か月後と3ヶ月後では次回更新月が3ヶ月も変わる
  • コストコ会員更新期限切れから1年半以上経過すると更新できない
  • コストグローバルカードかマスターカードがあれば自動更新できる
  • コストコ会員は更新月でもいつでも解約できる
  • コストコ会員の有効期限内に解約すると年会費が全額返金される

コストコの更新方法、いかがでしたか?更新には身分証も必要なく、お買い物ついでに年会費を支払うだけなので、とても簡単ですよね。

コストコ会員の更新期限が切れて、1年半以上経過するとまた新しく新規で入会しないといけないので、少し手間がかかります。

更新期限が切れてしまったら、1年半以内で更新手続きをしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました